« 今週はイベント盛り沢山 | トップページ | 頭打ち!?大沼グレートラン »

2011年10月14日 (金)

函館うまい店 ~ハンバーグ編(2)~

私が子供の頃、この世の中で一番おいしい食べ物と思っていたのが、当時、五稜郭の丸井デパート隣、現在の野村證券があるところに立地していたビルにテナントとして入っていた老舗レストラン「五島軒」のハンバーグ。本店とは別の、ここでしか味わえないハンバーグは、その頃は名前も知らなかったデミグラスソースが抜群で、これが豚肉のウェイトが高い挽肉ながら肉汁たっぷりの厚みのあるハンバーグと絶妙にマッチして、決して素人には作れそうにない高級感のある一品でした。函館に戻ったころにはテナントは既に撤退しており、二度とあのハンバーグに出会うことはありませんでしたが、決して大袈裟ではなく、今でもあの味を越えるものは無いと思っています。

今から数年前、たまたま入ったお店でハンバーグを注文すると、一瞬子供の頃味わった、あのデミグラスソースが蘇る衝撃が走りました。そこは、洋食屋さんではなく、何ととんかつ屋。それ以来、時折、食事をするようになりました。市内の方なら知っている人も多いかもしれません。産業道路沿い、100円ショップ「ダイソー」の向かい、本通にある「もりや」です。ごく普通のとんかつ屋、というより中は定食屋といった感じで、決しておしゃれとは言い難い(失礼)店内で、お客さんも近所の住人と思しき方が多いのですが、料理は一級品。これも決して安いとは言えない料金設定ながら、いつもそれなりのお客さんで賑わっているのは、その価値を認めている人が多いということでしょう。

Dvc00254 写真は先日食べた「ハンバーグとエビフライの盛り合わせ」。写真を撮るつもりで行ったのに、出てくると待ちきれず忘れて一口食べてしまいました。肉感は、かつて食べたあの味とは異なりますが、手作りのデミグラスソースはインスタントにはない、そして微かに記憶に残る高質感が伝わってきます。お値段は1400円。普段、ランチは3桁が当たり前なので、安いお昼ではありませんが、食べるとその価値があることが分かります。

聞くところによると、とんかつ屋ながらこのハンバーグと、鳥のから揚げが美味で有名とのこと。もちろんとんかつも水準以上です。気になった方は、是非一度ご賞味あれ。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 今週はイベント盛り沢山 | トップページ | 頭打ち!?大沼グレートラン »

函館おいしいお店」カテゴリの記事

コメント

「よしや」ではなく「もりや」ですネ。
確かに美味しいです。

ご指摘ありがとうございます。
訂正しました。初歩的なミスです。「よしや」さんもおいしいので混同してしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館うまい店 ~ハンバーグ編(2)~:

« 今週はイベント盛り沢山 | トップページ | 頭打ち!?大沼グレートラン »