« いざ!秋の陣 | トップページ | 函館のおかしなところを正せ(1)道路事情編 »

2011年9月19日 (月)

秋風

Dvc00251 全国的な傾向ではありますが、函館も昨年に続いて9月の気温が高く、この時期らしい季節感を感じられずにいました。特に、最低気温が高いのが特徴のようで、私が体感的に涼しいと感じる15℃を下回ったのは昨日まで僅か2日。例年であれば、ここは北海道、8月も中旬を過ぎると朝晩の気温が下がり、嫌でも夏の終わりを告げられるのですが、今年は日が暮れるのが早くなった以外は、夏の延長戦を過ごしているようでした。

ところが、2日間降り続いた雨が上がった今朝の空気は、明らかに前日までとは違った気配。今後は気温も平年並みに戻るようで、街は一気に秋色へ変貌していくのでしょう。

ところで、昨日までのさほど冷たくない雨の中行われた長男のサッカーの試合。トラック協会杯という、チームにとってU-11,小5以下を対象とした北海道大会に繋がる唯一の大会で、息子のチームは予選トーナメントを勝ち上がり、3チームによる決勝リーグに挑みました。昨年は、上の学年のチームがこの大会で優勝し、全道大会を経験したことが、色々な意味で今年の躍進につながったと思っています。そんな訳で、昨年のチームより少し力は劣るものの、何とか今年もと期待を込めて臨んだのですが・・・。

主力のセンターバックの子が負傷で出場できず、急なポジション変更を余儀なくされ、攻守のバランスを欠いてしまったこともありますが、それを加味しなくても一方的な展開でやられてしまいました。キーパーの息子の判断ミスで早々に失点したあとは守勢一方。結局7失点という、今までこのチームで経験したことのない大敗を喫してしまいました。息子もセーブしたボールごと手を蹴られ、キーパーチャージを取ってもらえず失点になるは、指を負傷して次の試合に出られなくなるは、大量失点のショックも合わせて踏んだり蹴ったりならぬ踏まれたり蹴られたり。前の試合で他の2チームが引き分けていたので、この時点で優勝の目は無くなり、あえなく終戦となりました。

昨年来、フットサルを除くサッカーでは、上の学年と合わせて道大会につながるすべての大会で函館地区代表になっていただけに、想像以上の敗北感。思えば、今までが恵まれ過ぎていたのでしょう。昨年は、ここから道大会に向けて盛り上がっていきましたが、5年生チームのサッカーは秋風が吹く前に終了、冬のフットサルまで大会は行われません。息子達は上の学年のリーグや大会が続きますが、親達の心には冷たい秋風が吹き込みました。

テクニックのある子が多いので、フットサルの方がいけるのではないかと馬鹿な親は早くも気分転換し、熱い冬を待つことにします。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« いざ!秋の陣 | トップページ | 函館のおかしなところを正せ(1)道路事情編 »

函館の気候」カテゴリの記事

函館少年サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/52772733

この記事へのトラックバック一覧です: 秋風:

« いざ!秋の陣 | トップページ | 函館のおかしなところを正せ(1)道路事情編 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31