« 函館のおかしなところを正せ(1)道路事情編 | トップページ | 函館のおかしなところを正せ(2)観光施設編 »

2011年9月26日 (月)

サブ90の壁・・・6度目の函館ハーフ

P1030330 快晴微風、絶好のコンディションの下で行われた今年の函館ハーフマラソン。6年連続の出場となった私は、過去最高の走り込みを行い、体重は過去最低に絞込み、目標としていた45歳までにハーフサブ90(1時間30分以内)のラストチャンスに挑みました。幸いケガも無く、体調は万全に近い状態。8kmや10kmでのスピードトレーニングのタイムは昨年と変わらないものの、最近、腰の高い理想とするフォームのイメージもつかみ始め、自分に期待をもってスタートに立ちました。

昨年と異なるのは、陸連登録選手が多かったこと。陸連に登録すると、一般参加の選手より前でスタートを切れるメリットがあり、陸上経験が無くともお金さえ払えば登録可能です。北海道マラソンなど、参加人数が多い大会ではその”効果”はてき面で、数分の差となって現れることもあります。このため、今年のスタートは、昨年同様一般参加者の先頭に近い位置に立ったものの、号砲からスタート地点を通過するのに10秒近く(昨年は3秒程度)かかりました。

昨年まで気が付かなかった1kmの表示板の通過タイムは4分19秒。ハーフのスタートとしては遅いと少しあせり、スピードアップ。しかし、これは冷静に考えるとスタートに時間がかかったのと、前のランナーを捌くのに距離と時間を要したためで、案の定、1kmから2kmのラップは3分50秒。2km通過は昨年とほぼ同じになりましたが、ここで余計なスタミナを使ってしまったことが後々に響きました。これは速過ぎると少しペースを落とすも、逆に足が重くなり5km通過は昨年より20秒遅い21分10秒。それでも、突っ込まない分、後半足は止まらないと自分に言い聞かせました。

昨年ともう一つ違ったのは風向きです。詳細な天気予報で、午前中は南東の風であることをインプット。過去5年間は、湯の川の折り返しまでの海岸道路の往路は追い風で、復路が向かい風となっていましたが今年はその逆です。実際、海岸道路に入ると僅かながら正面からの風を感じました。10kmの通過タイムも昨年より30秒遅い43分30秒。それでも、これは逆風のせいだと思い込み、昨年失速した折り返し後が勝負と信じて走りました。しかし、それほどきつくないアゲインストの風にもかかわらず、このあたりからキロ4分30秒前後にペースダウン。13.9kmの折り返しで1時間を大きくオーバーし、この時点でサブ90は完全に不可能になりました。

それならばと、折り返し後の追い風を利用してせめて昨年を上回ろうと思ったものの中々ペースが上がりません。残り5kmからキロ4分15秒(サブ90に必須のペース)で走れれば、昨年を上回れる計算はできたのですが、4分30前後のペース維持がせいいっぱい。むしろややペースダウンし、ゴールはサブ90どころか昨年より1分以上遅い1時間34分台。きっちりキロ4分30秒の練習ペース。5年連続の自己新記録もならず、厚いサブ90の壁に疲労感だけが残りました。

気分的には惨敗でしたが、後に少し嬉しい話を聞きました。実は、このたびの函館ハーフマラソンにはコーチとして往年の名ランナー谷口浩美さんや、駒沢大学の大八木監督など、現在の日本長距離陸上界を牽引する方もお見えになっていました。私もフルマラソン大会創設を目指す活動を通じて、少しだけ面識をもたせてもらったのですが、この方達と函館の陸上関係者が前日、マラソン大会の経済効果や運営について熱く語り合ったと聞きました。来年から、函館ハーフマラソンも定員4000人を超すそれなりの規模の大会に拡大されることが計画されています。それに加えて、別な時期にフルマラソンの大会を開催することができれば、函館に2回、マラソンで大きな経済効果を生むことができます。そのためにも、色々な力を使い、実現に漕ぎ着けたいと考えています。

話は戻ってサブ90。来年から定員も増えて、スタートまでの時間が倍増すること必至です。十数秒、時間短縮するため、私は陸連に登録することを決めました(練習しろ!)。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 函館のおかしなところを正せ(1)道路事情編 | トップページ | 函館のおかしなところを正せ(2)観光施設編 »

函館にフルマラソン」カテゴリの記事

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

こちらのブログは函館ハーフマラソンがフルマラソンになれば良いなぁと思い探しました。
私も昨日走りました。
埼玉から3年連続参戦です。
ぜひフルマラソン実現の為に頑張って下さい。
規模も大きくなると良いですね
応援しております。

函館ハーフマラソン
東京から初出場でした。
天候に恵まれ、海岸線が気持ちよく素晴らしい大会でした。
翌日に、函館山トレイルと市内ランをしましたが、
朝市のおばちゃんに
「マラソンで来たの?来年も来てね!」と声をかけてもらいました。
ぜひ、函館フルマラソンを実現していただきたいと切に願っております。
頑張ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/52836581

この記事へのトラックバック一覧です: サブ90の壁・・・6度目の函館ハーフ:

« 函館のおかしなところを正せ(1)道路事情編 | トップページ | 函館のおかしなところを正せ(2)観光施設編 »