« 何で走るの?・・・2度目の道マラ | トップページ | 今週末はYOSAKOI道南大会 »

2011年8月23日 (火)

息抜き

北海道らしからぬ蒸暑い夏は昨年ほど長続きせず、朝晩は涼しさを感じるようになった先週末、函館では年に1度のJリーグ、コンサドーレ札幌の試合が行われました。しかし、次男は野球の練習試合があり、日ハムとは違い毎年応援に行っても勝つのを見たことがないイレブンに、長男も今年は別に観に行かなくても良いというので、私にとって思わぬ自由時間が出来ました。一人でサッカー観戦も良かったのですが、調子が良いとはいえ4連勝は無いだろうと、今年は行くことを諦めていた川釣りへ急遽予定を変更。

Dvc00236 近郊へ車を走らせること1時間弱。以前も入釣したことがある小河川は、河口から1kmも入ると渓流の様相を呈してきます(写真)。ヒグマの多い渡島半島ですが、近くで道路工事を行っているようで、林道に工事車輌が行き来しており心配御無用。さっそく竿を出しましたが、前に訪れたときと異なり、川の水量が少ないせいか、中々あたりがありません。何とかイワナ交じりで小型のヤマメ数匹釣れましたが、前回取り逃がした尺サイズに出会うことなく、それどころか前は出会うことが無かった外道のウグイも掛かり、期待通りの釣果が上がりません。そこで、もっと上流へと林道を走らせたところ、川をまたいで結構大規模な道路工事が行われており、林道も行き止まり。どおりで魚も少ないはずです。

Dvc00237 それでは、ということでまだ行ったことがない隣を流れる小河川へ。以前も書きましたが、函館近郊ではほとんどすべての河川でヤマメが釣れます。小道を進んで入釣できそうな場所に向かいましたが、どうもこの川、下流に民家が立ち並ぶせいか護岸工事が行われていて、水は綺麗なもののほぼ直線。ほんとに魚がいるのかと、何度か竿を振ったところ、小さなあたりがあって新子ヤマメがかかってきました。何だ居るじゃんと、続けましたがポイントが少なく中々続きません。クマとの遭遇に不安を感じながらもさらに、上流に車を進めると、クマなど出そうにもない資材置き場があり、そこからは誰でも容易に入れる広い河川敷がありました。釣れそうな渓相でしたが、普通、こんな場所釣りつくされて魚は不在。しかし、ここは道南。竿を出すと走るヤマメの陰が見えるほど。小1時間で、今までの不調を追い払い、トータル十数匹、15cm前後と小ぶりながらもイワナ交じりでヤマメを釣り、夜のおかずに間に合いました。

鮮度抜群の川魚のフライを堪能したのは言うまでもありません。焼き魚サイズには出会えませんでしたが、ヤマメのフライは小型の方が美味。反対論もあるでしょうが、新子ヤマメ(10cm以下)を数釣りして、フライにして食べれたら幸せです。

コンサドーレはまさか?の4連勝、函館では5年ぶりの勝利となり、観れなかったことを少し後悔。でも、久々の息抜き、満足な大人の休日を過ごしました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 何で走るの?・・・2度目の道マラ | トップページ | 今週末はYOSAKOI道南大会 »

道南は自然の宝庫」カテゴリの記事

函館B級釣り情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息抜き:

« 何で走るの?・・・2度目の道マラ | トップページ | 今週末はYOSAKOI道南大会 »