« 今年もやってます「宝探し」 | トップページ | 函館アリーナ素案 »

2011年7月26日 (火)

夏休み

先週末、函館市内の小中学校は夏休みに入りました。・・・と、言うよりこれは全国の学校ほとんどすべてかもしれません。北海道の学校が他と違うのは、夏休みの終わり。お盆明けの8月中旬過ぎには、他の地域より2週間ほど早く楽しい休暇が終わります。そしてこのひと月足らずの期間こそ、北海道の短い本格的な夏といえます。

今年の夏は猛暑だった昨年とは違い、函館では最高気温が夏日以上真夏日未満、天候は比較的安定していますが、最低気温は20度を上回ることなく、朝晩は過ごしやすい平年並みの気候が続いています。昨年も異常に暑くなったのは8月に入ってからなので、まだ油断はできませんが、今のところ予報では8月も平年並みの予想、快適な北海道の夏となりそうです。

P1030115 ところで、夏休み最初の週末、函館地区では5年生以下を対象とした今年初めての少年サッカー大会が開催されました。長男の所属するチームは、実力が抜きん出ている上の学年とは異なり、予選から手に汗握る試合展開。上の学年では控えで、試合も一方的になることが多かったので、他人事で観戦することが出来ましたが、他の同学年の親御さん同様、息子が主戦で出ていると力の入り方が違います。ほぼ1年ぶりの興奮が蘇りました。

息子のチームは手こずりながらも予選を1位通過、決勝トーナメントもベスト4まで勝ち進み、この学年でも上位を争う力があることが分かりひと安心。9月に行われる全道に繋がる大会に向けて、力が入るところです。情けないのが我が愚息。決勝トーナメント1回戦を終えたところで、軽い熱中症の症状が出てダウン。真夏日でもなく、しかも一番運動量が少ないGKでありながら、親としても恥ずかしい限りです。春先のフットサル大会決勝トーナメントもインフルエンザで試合会場さえ行けないなど、肝心なときにやらかしてチームに迷惑をかけています。不幸中の幸いは、控えの1学年下のキーパーが無難にゴールを守ってくれたこと。経験ありますが、上の学年のゴールを守ることは本人も親も、プレッシャーは半端ではありません。

早いもので、もうすぐ最終学年。下の子が野球の道に進んだため、私にとっても少年サッカーはあと1年半。プライベートタイムは、子供とともに今しかできない熱い思いを共感したいと思っています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 今年もやってます「宝探し」 | トップページ | 函館アリーナ素案 »

函館の気候」カテゴリの記事

函館少年サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/52312081

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み:

« 今年もやってます「宝探し」 | トップページ | 函館アリーナ素案 »