« 禁煙5年 | トップページ | 佑ちゃん まさかの”函館回避” »

2011年5月 7日 (土)

まだ大丈夫 ~函館市内桜の3大名所~

5月1日に桜の開花宣言が発表されたあと、函館のGWは雨や肌寒い日が続き、お花見を楽しみにしていた市民や観光客には残念な連休になってしまいました。それでも、ほとんどの人が会社や学校へ通った昨日は、久々に最高気温が平年を上回り、標準木の満開も発表されて、休みをとった人にとっては絶好のお花見日和となりました。さあ、この週末こそと思いきや、先程降り出した雨は夜遅くまで続き、明日も気温低めの曇り空。私が所属する団体の花見も屋内へと変更になりました。

今後も天気は周期的に変わり、雨が降る日は気温も低くなる予報が出ています。しかし、これをポジティブにとらえると、まだまだ桜の見頃が続くということ。市内中心部でも、あと1週間くらいは桜の花を楽しむことが出来そうです。昨日、ちょっとした打ち合わせついでに、市内有名スポットの桜の様子を見てきたので紹介したいと思います。

2011sakura3 まずは、満開が発表された標準木のある五稜郭公園。北海道内では最多(たぶん)、1600本近い数のソメイヨシノがある、言わずと知れた桜の名所です。満開の発表こそありましたが、そのように見えるのは堀に面した日当たりの良いところや堀の外周で、公園内はまだ5分咲きといった具合。一番の見頃は来週になるのではないでしょうか。

2011sakura1_2 次は、花の数は劣っても、屋台が並びお花見の雰囲気ではこちらに分があると思える函館山の麓にある「函館公園」。函館市民にとっては、五稜郭公園と双璧の花見処です。こちらは全体に満開に近く、平日にもかかわらず、近くの臨時駐車場は車でいっぱいでした。今夜の風雨で花が散らなければ、ここもまだしばらく花見が楽しめそうです。

2011sakura2 最後は住宅街の中にある、通称「桜ヶ丘通り」です。このブログでも毎年紹介しておりますが、最早ここを穴場などと言ったら失礼。市民のみならず他県ナンバー(北海道的には他地域ナンバー)の車がずらりと列をなすことも珍しくありません。昨日通った時には、大型の観光バスが決して広くはない住宅街の道路の路肩に停車しており、団体客がぞろぞろと降りているところでした。ここは正に今が満開見頃。楽しめるのは来週前半までかもしれませんが、花吹雪が舞う中、車を走らせるのも風情があるものです。

この他、函館市内近郊には有名無名の桜の名所が数多くあり、中心部より満開の時期が遅れることが多いので、来週末まで十分楽しめるものと思います。プロ野球日ハム戦観戦で当地を訪れる予定の方、日帰りなどせず、函館の桜も楽しんで下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 禁煙5年 | トップページ | 佑ちゃん まさかの”函館回避” »

函館の気候」カテゴリの記事

函館の見所・観光施設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/51604316

この記事へのトラックバック一覧です: まだ大丈夫 ~函館市内桜の3大名所~:

« 禁煙5年 | トップページ | 佑ちゃん まさかの”函館回避” »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31