« 来たれ佑様 ~日ハム戦チケット~ | トップページ | 本当に来るの?エコポイント »

2011年2月28日 (月)

春の足音

Dvc00177_2 東京マラソンが行われた昨日、抽選に洩れた私は10km弱のジョグを敢行。先週、暖かい日が続いたため、歩道に積もっていた雪はほとんど融け、ランニングに支障がない状態となっていました(写真は五稜郭公園近くの歩道)。ランニング中、数人の市民ランナーとすれ違い、今年は思いの他早めのシーズンイン、季節の変わり目を感じました。

ところで、東京マラソンの男子日本人トップは何と市民ランナー。もちろん、箱根駅伝出場歴があり、昨年の東京マラソンでも入賞している普通の市民ランナーではありませんが、並居る実業団選手を差し置き、2時間8分台とは恐るべし。月間走行距離はトップ選手の半分程度の600km、公務員のため平日の練習は早朝2時間程度でこの記録ですから、専門のコーチをつけて本格的にトレーニングしたら、どんな記録が出るのでしょうか。まだ、23歳、彗星のごとくとはこのことでしょう。もしかしたら、オレも・・・など微塵も思っていないことは言うまでもありません。

実は昨日、走る予定も東京マラソンの中継を見るつもりもありませんでした。本来であれば、長男が出場する室内サッカー大会の2次リーグと決勝トーナメントを見るために、近郊の木古内町に行くはずでしたが、まさかの1次予選落ち。考えてみれば、一昨年来、長男が登録された大会で、全道大会を含めて一次予選で敗退したのは初めてのことです。傍目に見て、個人レベルでは上回りボールを支配する時間も長いのですが、決定力に欠け勝ちきれない印象。冬場屋内で練習する環境が無く、また、フットサルのための練習をしない当チーム、戦術に屈したともいえました。唯一敗戦を喫したチームは決勝まで進み、力負けではなかったことを考えると、土俵が芝生に変わる春からの戦いは、むしろ楽しみです。GKとして、4試合ほぼフルタイム出場し、上の学年相手に無難に守った息子が、先週とは打って変わって、予選敗退にもかかわらず自信に満ちた表情になったのも嬉しい誤算でした(単純なだけかもしれないが・・・)。

今週末は、本格的な春を前に、対象学年U-10の室内サッカー大会。親子ともども足を引っ張ることを恐れていた上の学年の大会と異なり、久々に心から楽しめます。上で揉まれた経験を生かし、春から縁起の良い結果を期待しています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 来たれ佑様 ~日ハム戦チケット~ | トップページ | 本当に来るの?エコポイント »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

函館の気候」カテゴリの記事

函館少年サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/50994606

この記事へのトラックバック一覧です: 春の足音:

« 来たれ佑様 ~日ハム戦チケット~ | トップページ | 本当に来るの?エコポイント »