« キタカでお買い物 | トップページ | 懸念材料 ~寒さと燃料費高騰~ »

2011年1月12日 (水)

簡単じゃなかった名義変更

年末年始に無駄なエネルギーを費やしてしまった出来事です。そもそも、法人用ビジネスカードを解約したのが事の発端でした。法人カードを利用した方が便利な案件があったのですが、ほとんど使用しない当社のカードの名義は、数年前に亡くなった前社長(父)のまま。名義変更しなければと、カード会社に連絡したところ、マイナーなその会社では今は法人カードを扱っていないとのこと。電話の対応も悪かったので、「それじゃあ・・・」と、解約しました。

16_b 別途、メジャーなカード会社に法人カードを申請し、出来てきたのは約1ヵ月後。そこで、ふと気付きました。インターネットの料金は、カード払いではなかったかと。そういえば、プロバイダへの名義も前社長のまま。これを機会に、その名義も変更しようと@NIFTYに電話を入れました。ストレスはここから始まります。

問合せ先は、音声ガイダンスに従いプッシュホンのボタンを押す最近流行のシステム。しかし、当社では交換機を介するため反応せず、音声認識システムを利用。長~い説明のあと、「3番」などと目的の番号を受話器に発するものの、中々反応せずまた長~い説明。やっと繋がったかと思うと「15分~20分」お待ちいただいておりますとの”音声ガイダンス”。気分を害する音楽を聞くこと30分。やっと人が出て、事を説明すると、「ここは担当が違います。もう一度最初からかけ直し・・・。」ここで1回ブチ切れました。

それでも、最初の電話から90分ほどかけて得た答えは、「名義変更は出来ません。一度解約し、新規に契約して下さい。」とのこと。渋々承諾し、数日後、新アカウントとパスワードが送られてきました。支払い方法を登録しようとして気付きました。もしかして、メールアドレスも変わってしまうのではないか。HPのアカウントやこのブログも?。再度、たどり着くのに40分かけて問い合わせると「メールアドレス等を、引き継ぐことは出来ません。」

これは、ホテルにとって一大事。経営に大きな影響が出ます。事情を言って何とかならないかと迫るも、「申し訳ありません」。「わかった。じゃあ、新しい契約は無かったことにしてくれ。クーリングオフだ。前社長が生きていることにして契約を続ける。それならいいだろう。」と、理不尽に迫ったら、さすがに困ったらしく「相談してみます」。・・・初めからそうしろ~!。

結局、メールアドレスもHPもブログも、特例ということで引き継ぐことが出来ました。プロバイダ契約も法人契約で無かったために生じたトラブルですが、このようなケースは中小企業なら普通にあると思います。もう少し柔軟に対応できないものでしょうか。あと、音声ガイダンスには拒絶反応。夢に出ました。

単なるグチです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« キタカでお買い物 | トップページ | 懸念材料 ~寒さと燃料費高騰~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 簡単じゃなかった名義変更:

« キタカでお買い物 | トップページ | 懸念材料 ~寒さと燃料費高騰~ »