« 懸念材料 ~寒さと燃料費高騰~ | トップページ | 函館のスポーツジム »

2011年1月15日 (土)

雪と映画と・・・

Dvc00168 今日の函館市内の積雪深は約30cm。函館では決して珍しい積雪量ではありませんが、平年、最も積雪が多くなるのは2月中旬で深さは今くらい。この時期としては平年より10cm以上多くなっています。この雪のせいで、除雪の行われた幹線道路でも、歩道に積まれた雪が車道にせせり出し、車線を狭めて運転にも神経を使います(写真)。

生活する分にはうっとうしい雪も、東南アジアからの観光客にとっては新鮮で珍しいもののようです。当ホテル前ではアジア系の家族連れがうれしそうにはしゃぎ声を上げて、何枚も写真を撮っていました。この1年、夏は暑く、冬は寒く。寒いのは苦手ですが、この四季がはっきりとした気候が、北海道の魅力のひとつであることに間違いありません。

Story_shot03 ところで、函館出身の作家が書いた小説をもとに、函館市内で撮影された映画「海炭市叙景」が、キネマ旬報が選出する2010年日本映画ベストテンの第9位に選ばれたという、嬉しいニュースが入ってきました。私的評価を述べたいところですが、残念ながらまだ観ておりません。ここ数年映画館で観た映画といえば、子供と行くポケモンシリーズやポニョくらい。自発的に映画館に足を向けることのない私ですが、友人知人がエキストラとして出演し、映画通の評価も高いこの作品だけは、是非近日中に観に行きたいと思っています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 懸念材料 ~寒さと燃料費高騰~ | トップページ | 函館のスポーツジム »

函館の気候」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/50590729

この記事へのトラックバック一覧です: 雪と映画と・・・:

« 懸念材料 ~寒さと燃料費高騰~ | トップページ | 函館のスポーツジム »