« 函館のスポーツジム | トップページ | 「大人の休日倶楽部」開催中 »

2011年1月18日 (火)

ツララの話

Dvc00169 家の近所で大きく成長したツララを見つけました。それもそのはず、函館はつい先日まで10日連続の真冬日。屋根に積もった雪は屋内の暖気で融けますが、水滴が落ちる前に氷点下の外気に凍りつき、それが幾重にも重なって棒状になったものがツララです。これだけ寒い日が続くとツララも大きく成長します。

当たり前だろと言うかもしれませんが、雪の少ない地域では見たことが無い人やその名前すら知らない人もいるそうです。そんな話を小学生の頃、先生に聞いて意外に思ったことを思い出しました。そういえば、首都圏在住時にはツララなど見た記憶はありません。他の土地に住んでみると、身の回りの常識が実は常識でないということが多々あるものです。

子供の頃はおもちゃ代わりになり、落雪の際は危険な凶器にもなるツララ。改めて見回してみると、これだけ寒いのに軒先にツララの垂れ下がっていない家が意外と多いのに気が付きました。最近の家は、屋根が急勾配か、逆に平らで融雪機能がついているのか屋根に雪が積もらないところが多く、ツララのある家は築年数の経過している家がほとんどです。いずれ、北国でもツララは珍しいものになるのでしょうか。

ツララ雑感・・・でした。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 函館のスポーツジム | トップページ | 「大人の休日倶楽部」開催中 »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/50620948

この記事へのトラックバック一覧です: ツララの話:

« 函館のスポーツジム | トップページ | 「大人の休日倶楽部」開催中 »