« サンタも買えないものがある | トップページ | ホワイトクリスマス »

2010年12月22日 (水)

新幹線開業効果

東北新幹線新青森駅が開業して2週間余り。一時収まっていた新聞各社からの取材が、また増えてきました。開業効果がどの程度のものなのか知りたいようです。

221023_092 昨年の12月はリーマンショックの余韻と新型インフルエンザの影響から、観光客の入込が少なく、近年稀にみる厳しい月でした。当ホテルにおいては、市内客室数増加の影響も加わり、特に12月は一昨年、昨年と続けて客数が大幅に落ち込み、クリスマスファンタジー開催前の水準どころか、過去十数年来最低の入込でした。このような前提なので、今月の伸びが単純に新幹線効果かどうか測りかねる部分があります。ざっくり、昨日まで対前年30%増。ただ、分母が極端に少ないので、人数の伸びが少しでも率が大きく出てしまいます。しかも増えているのは週末のみという印象なので、体感的には対前年5%増といったところでしょうか。

電話取材でいろいろ聞かれるので、通常は月が終わってから行う、来客地域を調べたところ、対前年で東北、関東からのお客様が大幅に伸びていました。少し意外でしたが、これは新幹線効果の一端を表しているのかもしれません。さらに、今までは人数的には”微増”ですが、日の並びの良いクリスマス前後、年末年始にかけては、例年より明らかに予約数が多くなっています。リニューアルによる客室改装効果もありますが、分母が小さいとはいえ、今月の着地は対前年150%に迫るものと思われます(それでも、一昨年を少し上回る程度ですが・・・)。

聞くところによると、好調なのは駅周辺のホテルに限られているようで、湯の川地区の温泉ホテルなどでは前年を割り込んでいるところもあるようです。これは、開業後のダイヤ決定が遅かった上、旅行代理店への座席提供が不十分だったという情報もあり団体やツアー客が動いていないことが一因だと思われます。「大人の休日」がある来月は、当ホテルでも閑散月にしては予約数が多く、全体的な伸びが期待できます。

結論を言うと、明らかに「開業効果」はあります。今はオフシーズンでその数は知れていますが、来年の観光シーズンはそれなりに期待して良いものと考えます。今後、開業効果について新聞紙上でどんな評価がされるか分かりませんが、この”記事”を信用して下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« サンタも買えないものがある | トップページ | ホワイトクリスマス »

新幹線開業」カテゴリの記事

コメント

文章は面白くて、よいですよ。続いて頑張ってください

はじめまして。
先日、まちづくりセンターでお話を聴いていました。
ブログを読み、開業効果が結果としてすぐに出ていることに、まずは私も喜んでいます。
しかし、この効果が瞬間的な風で終わらせないことと、
ストロー現象が起きないことを願いつつ、新たな展開を進める必要性を感じてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線開業効果:

« サンタも買えないものがある | トップページ | ホワイトクリスマス »