« 日本サッカーの将来 ~U-11トラック協会杯から~ | トップページ | 新幹線新青森開業カウントダウン »

2010年9月 8日 (水)

今年も来たれライバル ~近づく函館ハーフ2010~

早いもので、函館ハーフマラソンまで後20日を切りました。北海道マラソンの疲労も抜け、私は夢のハーフサブ90(1時間30分以内)を目指し、今週からスピードトレーニング中心の練習を再開しました。

今年は、本格的に走り始めて5年になりますが、サブ90を前に初めて大きな壁にぶち当たっています。北海道マラソン以外に、10kmのレース2本とハーフ1本走っているのですが、いずれも最初の数キロを1km4分を切るペースでで突っ込み、5km前後で一気にペースダウン。その後は5分に届くペースとなってしまい、10kmの2本は44分台、ハーフは2年振りに1時間40分オーバーと低迷しています。楽に速く長くを追い求めて、何冊も本を買い、フォーム改造に取り組んでいるのですが、裏目に出ているようで練習タイムも伸びません。フル完走で、何かきっかけを掴めれば良いのですが、あと3分に迫っているサブ90はまだ夢の世界です。

Marason4 さて、この函館ハーフ、スタート、ゴールとも本格的競技場ということでも人気です(写真)。コースもほとんどフラットで、5km過ぎから谷地頭電停の折り返しにかけての往復に唯一のアップダウンがある程度です(私はしばしばここで失速する)。難所となるのは高低差よりも、通称「いさり火通り」、津軽海峡を望む海岸線の風です。昨年は無風に近く珍しく好条件でしたが、強い西風となった一昨年は湯の川の折り返し後の約4km、強烈な逆風に悩まされました。日によって東西どちらの風となるか分かりませんが、直線折り返しのため、例年風の影響は避けられません。練習コースとしても使っている経験から、私のような平凡なランナーは、同じペースで走っても追い風と逆風ではキロ30秒は違ってきます。

この「いさり火通り」を過ぎると残り3km。後は根性勝負です。人気大会でありながら人数制限のために1週間余りで募集が打ち切られ、わずか1800人のライバル達としか走れないのは残念ですが、狭き関門?をくぐって函館の地を走る同志。かかってきなさい。

尚、函館ハーフマラソン参加のため当ホテルに宿泊する駐車場利用のお客様。その旨フロントにお伝えいただくと、14時まで駐車時間を延長致します。車を置いて、レースに参加して下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 日本サッカーの将来 ~U-11トラック協会杯から~ | トップページ | 新幹線新青森開業カウントダウン »

ホテルニューオーテからのお知らせ」カテゴリの記事

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/49388290

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も来たれライバル ~近づく函館ハーフ2010~:

« 日本サッカーの将来 ~U-11トラック協会杯から~ | トップページ | 新幹線新青森開業カウントダウン »