« 大幅値上げまで1週間 ~どうする?愛煙家~ | トップページ | アジ・サバ入れ食い~函館港~ »

2010年9月27日 (月)

5度目の函館ハーフ

Dvc00134 今年で連続5回目の出場となった函館ハーフマラソン。結果から言うと、昨年の自己ベストこそわずかに更新できたものの、目標としていたサブ90には遠く及ばず、レース後の心境は何とも微妙なものとなりました。21km、1時間半以上走ってわずか11秒、競馬で言えば鼻差で前年を上回った感覚で、今年の伸び悩みを象徴しているようでした。直前の練習で、8km、10kmともに昨年のベストをわずかながら上回り、「練習は嘘をつかない」と自己ベストを狙える体制は整ったと思っていたのですが、練習どおり極わずかな更新となってしまいました。(写真はスタート1時間前の函館千代台陸上競技場)

最初の2km8分5秒、5km20分48秒は昨年とほぼ同じ。昨年失速した青柳町の坂を無難に乗り切り、フルマラソン出場によるスタミナアップを確信しました。10km通過はギリギリながら初めて42分台。サブ90は無理でも昨年は大きく上回れるのではないかと感じる走りです。しかし、このあたりで北海道マラソンの時と同じく左足裏の皮が剥けた感触。これをかばっているうちに右膝にも違和感を覚えました。ペースこそ維持しましたが、ここは無理せず我慢比べ。すれ違った折り返したトップランナー達の様子をみるとかなり厳しい表情をしています。昨年との決定的な違いは、遠く台風の影響による強風です。折り返し後は逆風を覚悟しなければなりません。予想通り、湯の川の折り返し直後に強い逆風に見舞われ、疲労もあって一気に失速、並走していた女子の上位ランナーに置いていかれました。

ただ、逆風は強烈だった一昨年ほどでもなく、15km付近からはそれほど気にならなくなりました。その15kmは1時間5分台で通過。ここから残りキロ5分でも1時間35分台、4分30秒でまとめれば32分台。幸いキロ4分30秒前後のラップを刻んでいたので、足さえもてば自己ベストは可能だと考えながら走りました。ラスト2kmでも、残りキロ4分30秒で昨年より1分程速い1時間32分30秒。しかし、ここで単純な計算違いをしていたようです。競技場手前の時計を見ると1時間31分。1分の勘違い。「これじゃ去年と一緒じゃん。」と足の痛さも忘れて競技場内1周+αのラストスパート。かろうじて自己ベストは更新しました。

昨年と違ったのは完走後の疲労が明らかに少なかったのと、距離が短く感じられたことです。これはフル挑戦の賜物でしょう。逆に言えば、もう少し根性があればサブ90は無理でも1、2分は短縮できたはずと後悔。それにしても、近いようで遠いサブ90。残り数分に大きな壁が潜んでいます。この壁を乗り越えることを目標にこれからも走り続けます。仕事もプライベートも目標を持つことは大切です。

うれしい誤算は、昨年より条件が厳しかったせいか、総合順位で上位10%に入れたこと。次のレースは大沼グレートラン。こちらは昨年1時間切りの目標を達成したので、今回は参加人数の少ない6.3kmに出て、初入賞を狙います。

多くの人に読んでいただくため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 大幅値上げまで1週間 ~どうする?愛煙家~ | トップページ | アジ・サバ入れ食い~函館港~ »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/49576982

この記事へのトラックバック一覧です: 5度目の函館ハーフ:

» 最近の函館について [函館]
函館で検索してみました。ブログなんか結構あります。気になるものだけ記録しておきます。六花んちのマリネ。 - 函館通信函館通信.道南の風物詩.六花んちのマリネ。2010-09-2709:06:20|日記.一晩浸けておくと味が染み込んで美味しいマリネ。六花んちの定番は、【スモークサーモンのマリネ】です。リーマンさんお薦めのオリーブオイルをたっぷり使い、はこだてわいん...... 函館旅行レポ 〜1日め・函館朝市 馬子とやすべ〜|happylife~奥さま ...りぃのhappylife~奥さま三年生~... [続きを読む]

« 大幅値上げまで1週間 ~どうする?愛煙家~ | トップページ | アジ・サバ入れ食い~函館港~ »