« どうする函館北高跡地 | トップページ | 42.195km ~激走!北海道マラソン~ »

2010年8月27日 (金)

待ってろライバル!いざ北海道マラソンへ

私は明日、明後日の北海道マラソンに出場するため札幌へ向かいます。この一ヶ月の走行距離は230km強。過去最高レベルですが、フルマラソンランナーにとっては、少ない距離のようです。フルを意識して練習するようになってから、ハーフとは別物であることに気付きました(遅い!)。ケガもあって、1週間ほど前になって、ようやく完走した30kmJOG。後半、空腹になり急に脱力したため、コンビニに寄ってヴィダーインを補給すると復活。俗に言う「エネルギー切れ」を初めて体感し、マラソンの練習をした気になりました。ハーフまでの距離では有り得ません。

Marason3 フルマラソンも初体験なら、10000人近い参加者が出場する大会の初めて。咋秋の函館ハーフのタイムを申告タイム(1時間30分台前半)にしたところ、スタート位置はかなり後方になりました。ハーフはそこそこ走れても、フルの参考にはならないということでしょう(納得済)。号砲が鳴ってスタートラインを切れるまでおそらく数分。その先も、当面大人数とともに走ることになるので、スローペース必至。ハーフ以下では、前方スタートで最初キロ4分前後で突っ込むのがパターンの私は、人混みの中、自分のペースで走れないのも不安です(それがちょうど良いのかも)。

理想はキロ5分20秒前後のイーブンペースで、後半バテてもサブフォー(4時間以内)ですが、先週やった30km走の後、さらに12kmもあると考えるとゾッとしました。大体距離でいうと、ここ函館駅から国道5号で森町くらい、大沼のトンネルまで走ってようやく半分です(函館近郊の人しかわからなくてスミマセン)。目標はあくまで完走。さて、走った後、満足するのか、悔しい思いになるのか、もういいと思うのか、また走りたくなるのか。走ってみなければ分かりません。

それにしても、何故、苦しい思いをするために札幌まで行かなきゃならないのか、今さらながら自問自答しています。もしかしてオレはドMか?。禁煙継続のために始めたランニングが、40代半ばにしてついにフル出場。待ってろライバル(誰?)。後日、結果報告します。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« どうする函館北高跡地 | トップページ | 42.195km ~激走!北海道マラソン~ »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/49267047

この記事へのトラックバック一覧です: 待ってろライバル!いざ北海道マラソンへ:

« どうする函館北高跡地 | トップページ | 42.195km ~激走!北海道マラソン~ »