« ダイニング雅家 ~近隣店紹介~ | トップページ | SL函館大沼号 »

2010年7月27日 (火)

甲子園まであと1歩

Baseball 昨日行われた全国高校野球選手権南北海道大会決勝戦。函館支部代表の函大有斗高校は惜しくも敗れ、甲子園出場を逃しました。全国制覇した駒大苫小牧高校の台頭もあって、函館地区からは13年前の同校以来、甲子園出場校はありません。

さらに残念なのは、私が生まれてから函館の高校が甲子園に出場したのは、選抜を含めて函大有斗高校だけです。(函館支部からは知内高校が93年選抜に出場)。楽天の青山投手などを輩出した函館工業高校も南北海道上位常連校のひとつですが、同校が甲子園に出場したのは47年前。同規模の旭川市では過去10年だけでも5校が甲子園の土を踏んでいるのに、野球が盛んな街として、これはむしろ不思議なことです。

理由はいくつか考えられます。指導者の問題もありますが、良くも悪くも函館市内の高校は全道あるいは全国から選手をスカウトしてくるような高校はありません。逆にここ数年、市内の有能な選手は道内有力校に流出しているのが現状です。今回優勝した小樽の北照高校のエースとクリーンアップの一人は函館市内の同じ中学校出身。一昨年、夏の甲子園の南北北海道、両代表校のエースは、二人とも函館近郊の町の中学校を卒業しています。

それに引き換え、函館最強の私学、有斗高校でさえ市内及び渡島檜山管内の選手で固められています。ただ、これぞあるべき姿。だからこそ、母校でなくても函館の高校に頑張ってほしいのです。甲子園が盛り上がるのは、郷土愛があるから。どんなに強くなっても、県外選手が多い青森や福井は、甲子園熱が冷めていると聞きます。

翻って我が母校。進学校でありながら部員も多く、毎年、有斗や工業とも互角の戦いができるチームを作ってきます。残念ながらここ数年、全道大会にも進めていませんが、21世紀枠でも何でも良いから、母校が戦う甲子園のアルプススタンドで応援することが、中年となった私の夢のひとつになっています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックしてください。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« ダイニング雅家 ~近隣店紹介~ | トップページ | SL函館大沼号 »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

甲子園の季節始まりましたね♪
今年は順当に強豪校が出てきてるので楽しみです
「郷土愛に燃える」から楽しみって本当ですよね。
私も今回こそは2年前の決勝戦での屈辱を晴らして夏の優勝旗を持って帰ってもらいたいです。

↑3年前でした。すみません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/48988619

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園まであと1歩:

« ダイニング雅家 ~近隣店紹介~ | トップページ | SL函館大沼号 »