« サッカー月間 | トップページ | 卸売市場の「くじら竜田揚定食」 »

2010年6月 7日 (月)

冷夏?

Dvc00107 ここ数日、函館市内は好天に恵まれ、最高気温もようやく20℃を超える日も多くなり暖かさを感じられるようになりました。秋に行われることが多い本州以南とは異なり、北海道の小学校の運動会は5月下旬から6月上旬に集中して行われます。この週末も、絶好のコンディションの中、市内各所で子供達が健脚を競い合いました。

函館の天気は、この時期には珍しくしばらく晴天が続き、気温も高めに推移する予報が出ています。函館の初夏特有の「海霧」の発生もたまに見られますが、長続きはせず、過ごしやすい気候が続いています。天候不順は先月で終了、今年は久々に暑い夏になる予兆を見せているのかと思いたいところですが、どうも勝手が違うようです。

実はこの時期好天が続くのは、典型的な冷夏のパターンなのだそうです。太平洋高気圧の張り出しが弱く、梅雨前線の北上が遅れているため、大陸から移動性の高気圧が次々とやってきて北日本を中心にさわやかな晴天が続きます。しかし、本来なら夏の気配を感じられるようになる7月になると梅雨前線が遅れて北上、北海道や東北に冷たい空気を送り込むオホーツク海高気圧が居座って、天候不順な寒い夏となる可能性が高いとのことです。

気象庁発表の長期予報も、エルニーニョの影響を受け、北日本は冷夏の確率が高いと出ています。また、アイスランドの火山噴火や太陽活動の低下から記録的な冷夏になると指摘する声も聞こえてきます。

あまり当たるとは言えない長期予報。冷夏予報も外れてほしいものです。

多くの方に読んでいただくため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« サッカー月間 | トップページ | 卸売市場の「くじら竜田揚定食」 »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/48566889

この記事へのトラックバック一覧です: 冷夏?:

« サッカー月間 | トップページ | 卸売市場の「くじら竜田揚定食」 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31