« 洞爺湖マラソン ~函館が取り組むべきこと~ | トップページ | 函館山裏クルーズ »

2010年5月27日 (木)

朝野球

Dvc00106 函館では、ゴールデンウィークが明けると本格的な”朝野球シーズン”に突入します。北海道新聞社主催と、毎日新聞社主催の二つのリーグがあり、そのうち登録チームの多い前者では、上からS,A,B,Cの4つのクラスに別れ、91ものチームが鎬を削っています。各クラスごと、1ブロック7チーム総当りのリーグ戦を行い、上位チームが決勝トーナメントに進出し、クラス優勝が決まる9月頃まで熱戦は続きます。

試合開始は早朝5時30分。試合のある日は午前4時に起床し、ユニホームに着替え、5時前には市内各地のグランドに集合します。仕事前の数時間、興味の無い人から見れば奇特な人達と映るかもしれませんが、少なく見積もって1チーム11人、市内には約1000人もの奇特な野球バカが存在します。

多くの子供達と同様、私の小学生の頃の夢はプロ野球選手。しかしプロを目指した何万といる同期の中で、夢が叶うのはほんの一握り。プロになっても、高いレベルでの競争に敗れたり、ケガや、監督コーチとの相性で陽の目を見ない方が圧倒的に多い世界。最後まで頑張った、小宮山や古田も引退し、同い年のプロ野球現役プレーヤーはもういなくなりました。それを考えると、プロはもちろん甲子園も遠くの彼方、極々平凡ながらも、中、高、大とレギュラーで、社会人になっても草野球の中心選手として活躍?し、40代半ばとなった今尚早起きして現役を続ける、私の野球人生も捨てたものではありません。

現在、上から2番目のAクラスに在籍する我がチーム。私を含め約半数が40代のロートルチームですが、若かった10年前より上のクラスでそれなりの戦いをしています。すっかり、弱肩貧打となってしまった私も、半分ベンチに足を入れながら、チーム事情で試合に出させてもらっています。引退までのカウントダウンは確実に聞こえていますが、勝敗や自らの活躍、失策でその日の仕事の気分も変わるときめきの時間を、もう少し楽しもうと思っています。

多くの人に読んでいただくため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 洞爺湖マラソン ~函館が取り組むべきこと~ | トップページ | 函館山裏クルーズ »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

同年代です!
体力の続く限り、楽しんで野球してください。
怪我しませんように…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/48470185

この記事へのトラックバック一覧です: 朝野球:

« 洞爺湖マラソン ~函館が取り組むべきこと~ | トップページ | 函館山裏クルーズ »