« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

函館のゴールデンンウィーク ~みんな休むからGW~

5 今日も冷たい雨が降り、なかなか暖かくならない今年の函館ですが、GWに函館を訪れる観光客の皆様には朗報です。連休のピークとなる5月1日からは、気温も平年並み(最高気温15度前後)となり、晴天が続く予報となりました(今のところ・・・)。

どこの観光地もGWは賑わいをみせると思いますが、函館の場合は特別です。今年こそ残念ながら開花が遅れ、桜の見頃にはなりませんでしたが、例年は開花期と重なることもあって、この時期だけは市内全ホテル満室状態となります。当ホテルでも予約が集中している5月1日から3日までは、例年より早く2月中に満室となりました。遅れて埋まった4日を含め、宿泊者数の数十倍のご予約をお断りしている次第です。

普段は苦戦を強いられている市内宿泊施設も、このときばかりは稼ぎ時。GWの数日だけで、オフシーズンの1ヶ月分近くの売上げを上げるのは当ホテルだけではないでしょう。当然、私のところを含め強気の料金設定にはなりますが、同業ながら眉をしかめてしまうほど値上げするところもあります。普段、必要以上にダンピングしている施設ほどその傾向が強いようで、1日違うだけで同じ客室の料金が数倍も違うのはどうかと思います。

ところで、連日GWだったら我々は正に左団扇(そんなことにはならない!)なのですが、一部に導入が検討されている地域による休日の分散化は、ひとことで言えば世紀の愚策。日本という国に絶対になじまない制度だと思います。銀行も証券市場もその他全国的に動いているものがいくつもあるのに、お前の地域だけ休めと言ったって休めないお父さんが沢山いるはずです。GWがGWでは無くなります。函館のような観光都市ほど影響が大きくなるでしょう。万が一導入に動き出すようなことがあったら、業界を上げて反対に動きたいと思っています。そんなことより、毎年秋にシルバーウィークを確実に作ってくれた方が、我々業界にとってのメリットは大きくなります。

何はともあれ、このGW、函館を訪れる観光客の皆様、存分に観光都市を楽しんで下さい。宿の予約をしていない方は、余程の運が無い限り、宿泊施設に泊まれないのが函館のGWです。

多くの人に読んでいただくため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2010年4月26日 (月)

函館うまい店 ~ハンバーグ編~

月に1、2度ランチを食べているお店です。ランチといっても極普通の昔ながらの喫茶店。しかし、気軽にお茶が飲めて、マスター手作りの食事もとれるこんな喫茶店は、以前に比べだいぶ減ったように感じられます。

この春開校した大原学園のある函館駅前の電車通り、函館駅前郵便局(※ここの接客は郵便局としてはハイレベル)隣の店舗2階にある「さふらん」。おそらく、近くに勤めている人か知り合いでなければ、敢えてここを目的に来る人はいないであろうこの喫茶店のハンバーグは中々イケてます。

Dvc00068 もう12年近く食べ続けていますが、牛肉ベースの挽肉のしっかりした歯ごたえとデミグラスソースが妙にマッチ。たかが喫茶店、されどこの味、明らかに喫茶店レベルを超えてます。ランチではコーヒーを付けて800円。都会ではインスタントと一口でわかるハンバーグに出会うことも珍しくない喫茶店、この街では工場で作ったものを温めて出すような店は、どんなに安くても通用しません。(ホテルでは通用しているところがあるのが悲しい)

決して高級感はありませんが、ハンバーグに限らず、多彩なメニューいずれも私の味覚に会う、希少なお店です。昨今、函館駅前に支店を構えていた複数の企業が別の地域に移転し、OLやサラリーマンが多かったこのお店の集客が落ちているせいか、かつていた女性のアルバイトがいなくなり、私の行く時間はマスター一人でやっています。すぐそばに、大きな専門学校が出来たことをきっかけに、再度賑わいを取り戻すことを願っています。

先日訪れた際には、学生と思われる女性数人がランチを頼んでいました。当ホテルから徒歩2,3分。普通の食事が恋しくなったら寄ってみて下さい。

多くの人に読んでいただくため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2010年4月23日 (金)

冷春

早いもので4月も残すところあと1週間。例年この時期になると、函館でもようやく「春」を感じられるようになるのですが、今年はずーっと3月が続いているようなイメージです。寒暖の変化の激しさがニュースになる関東地方とは違い、北海道は一向に暖かくなりません。函館では、4月に入って今日まで23日中、最高気温が平年を上回ったのはわずか6日。特に4月11日以降は、今日まで13日連続、平年値を下回っています。函館に戻って12度目の春ですが、こんなに寒い4月は初めてです。

Dvc00083 これだけ寒いと、桜の開花時期が気になるところですが、今のところ開花予想日は5月6日~7日、平年より数日遅い程度で、むしろ意外感を覚えます。調べてみると、函館の桜開花の平年日は5月3日ですが、過去15年に限ってみると開花が5月にずれ込んだのはわずか4年。平年が遅く感じるのは、気温が低かった1970年代や、1984年の異常値(5月23日)が影響しているからのようです。

昨年のちょうど今頃、市内の日当たりの良い場所ではソメイヨシノの蕾が綻びはじめましたが、今年は未だ固く閉ざしたまま(写真、今日の函館公園の桜)。予報では来週以降も気温が上がらず、このままいくと桜の開花がさらに遅れ、近年では1984年に次ぐ遅い開花になるかもしれません。

本日の「バル街」。皆さん風邪をひかないように、冬の出で立ちで出かけましょう。

多くの人に読んでいただくため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2010年4月20日 (火)

ようやく完成

3月下旬より実施していた、当ホテル大規模リニューアル工事。本日をもって、ほぼ完成。今後、微調整の修理、備品搬入などを行って、GW直前より利用開始の予定です。完成に先立ち、GW期間の客室をネットエージェントを通じて販売したところ、お蔭様で提供後30分程度で完売致しました。

Dvcnew

改装前、45室あった客室を40に減らし、一方で新設の客室は28㎡定員4名のファミリールーム3室(写真上2つ)と、12畳(同左下)と8.5畳(同右下)の和室各々1室ずつ。12畳の和室は36㎡あり、トイレと浴室をセパレートにしてあります。

Dvc00081この他、客室階廊下と既存ツインルームの絨毯を張替え、テレビは全室地デジ対応に(左写真、思った以上にデカい)、またタオル・バスタオル類も改装を契機に一新しました。

後は千客万来を実現するため、如何に情報発信していくか。幸い複数のブログで当ホテルのリニューアルを紹介していただいたお陰で、”想定外”の反響を頂いておりますが、地方の古ホテルの挑戦を今後ともどうか応援して下さい。

少し残念な話がひとつ。本日、当社の有能な女子社員のひとりが円満に寿退社することになりました。幸せを祈る反面、誰からも好かれ、自然体で気持ちの良い接客ができる貴重な戦力だっただけに当ホテルの損失は否めません。しかし、この業界、独身の優秀な女子社員を獲得できた日からこの日を覚悟しなくてはなりません。リニューアルとともに新しいスタッフを戦力に変えていく仕事も増えました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

2010年4月17日 (土)

春バルおいで函館へ~

13回目を迎える函館バル街が、来週金曜日4月23日に開催されます。今回は、地元店以外から道南各地4店舗の他、弘前のフレンチ有名店も参加されるとのこと。ライブなどの協賛イベントも充実してきて、回を重ねるごとに規模が拡大しています。マンネリ化して衰退していくイベントが多い中、今の時代、これは大変稀なことです。全国的にはまだ無名かもしれませんが、ひとりのオーナーシェフのアイデアと行動力から始まった地域おこしの催しが、函館を代表する全国区のイベントにまで成長する、そんな予感がします。

Photo 詳細は、昨秋のバルの前にも書いたのと、充実したHPに譲るとして、毎回感心させられるのは、告知ポスターのセンスです。今回は、おそらく金森倉庫をバックにした写真を利用しているものと思われますが、スペインというテーマが見事に表現され、これを見ただけでいったい何が行われるのだろうと惹きつけられてしまいます。函館の素材を生かしながらの情報発信。ポスターというのはこうでなければ!市内観光関係者のみなさん(私を含め)。

今日は東京でも雪が降ったようですが、函館も中々暖かくなってきません。遠方から参加される方には、防寒対策をおすすめします。

バルは英語読みではバー。街がバーになるのかと、今頃そんなことに気づいた私は、このたびも参加できるかどうか微妙です・・・。

多くの方に読んでいただくため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2010年4月15日 (木)

アクセス急伸

元々、当ホテルHPのSEO対策にと始めた当ブログ。ここ数ヶ月は1日のアクセス数平均140、月間4000程度ですが、それでもHPの3倍近くと皮肉な結果となっています。そんな拙ブログのアクセス数が、一昨日急伸しました。

Blogac_2

以前もあったのですが、こういう時は人気サイトに紹介され、リンクを貼って頂いたとき。前回は、北海道観光に幅広い見識を持ち、的を射た論評をするオピニオンサイト「北杜の窓」。そしてこのたびは、函館の行政、経済、観光を中心に鋭い切り口から見解を述べられている「HAKODADI Vol.2」です。この両サイト、私など足元にも及ばない見識、論点、文章力をお持ちで、実は以前から私の「お気に入り」に登録させていただいている”唯二つ”のブログです(本当です)。拙ブログよりはるかにアクセス数が多いと容易に想像がつくブログに紹介されたのですから、アクセス急伸も当然の結果、テレビに映った自分を見ている気分です。

いずれの筆者も当然お会いしたことはありませんが、お褒めの言葉を戴き、只々恐縮する次第。最近、全国の友人知人や市内観光関係者に”見つかって”いることを知ったのと合わせて、安易な論評や間違った情報を発信してはいけないと、改めて身を引き締める今日このごろです。

早速訂正を2件ほど。先日書いた『内定「広域はこだて観光圏」』で、自らの見解として「宿泊施設が旅行商品を作成販売できる」と記しましたが、正しくは販売はできても作ることはできません。また「クワガタ出てくる」などで書いた、ペアで捕獲した親の代から育て、ミヤマクワガタだと信じていたクワガタは、実は大型のコクワガタでした。オスを飼ったことはありませんでしたが、2年前に捕まえたメスが既に身ごもっていたようです。息子の友人が「このクワガタ、新種だ」と騒いだことで発覚しました。

多くの方に読んでいただくため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2010年4月12日 (月)

函館山の”黒木”

先日、とあるテレビ番組で宮崎県に多い「黒木」という性は、山間部に植えられた針葉樹が、遠くから見ると黒く見えることが由来になっていると紹介されていました。実はこの”黒木”、函館の象徴「函館山」にも存在します。そしてこの”黒木”は、春先、市内在住の一部の人達を苦しめます。・・・杉花粉です。

Dvc00058 (写真は本日の函館山。この時期、山の中腹から麓にかけて、周囲とは異なる濃い色の森林が肉眼ではっきりと確認できます。)

北海道の道南地方にも杉があり、スギ花粉による花粉症に悩まさせられる人達がいることが、全国的に認識されたのはごく最近。YAHOOの天気情報では、未だ函館を含む道南地方は花粉情報が発信されておりません。

私の花粉体温計によると、函館では例年3月半ばくらいから発症し、苦しみは1ヶ月少々続くのですが、今年は3月が寒かったせいか、一時気配はあったもののひどくはなく、先週あたりから過敏に反応するようになりました。最高気温が10℃を超えるようになると、飛散を増幅させるようです。

首都圏在住の際は、2月中旬に始まって、桜が咲くまで続いていたので1ヶ月程度遅れる感じです。函館の花粉は、目も開けられないほどだった東京の花粉期に比べれば、程度は軽く、きつい期間も短いのですが、花粉症発症の時期が遅かった今年は、その期間もさらに短くなることを祈っている次第です。

例年より遅い花粉飛散同様、函館の桜の開花予想もさらに遅れて、GW明けの5月7日になりました。

多くの人に読んでいただくため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2010年4月 9日 (金)

内定「はこだて広域観光圏」

Osima 昨日渡島檜山18市町村が認定申請していた「はこだて観光圏整備計画」が、観光庁から広域観光圏認定の内定を受けていたとの報道がありました。(画像は認定内定を受けたはこだて観光圏の市町村がある渡島半島と奥尻島)

広域観光圏とは、観光庁が認定した特定地域で、認定を受けた地域は観光に関する事業に対し国から補助金が出たり、宿泊施設が旅行商品を作成販売できるようになる(今の旅行業法では不可)、いわゆる「特区」のようなものです。(※後日訂正、販売は出来ても企画造成は出来ません)私の認識が間違っていなければ、例えば当ホテルタクシーでの周遊観光付プランを作り(※後日訂正、第2種旅行業の免許が必要です。)、ホームページや楽天トラベルなどのネットエージェントを通じて販売できるようになるもので、当業界にとって大きなメリットになります。

現在、認定を受けている広域観光圏は全国で30地域、道内で3地域あり、追加はこのたびの認定が最後になると言われています。昨年の事業仕分けで、この事業に厳しい見方がされており、今回認定されるのは全国で5ヶ所、北海道では1ヶ所になるのではと聞いていましたが、蓋を開けてみると申請した20地域のうち13地域もの認定がありました。最近、評価が落ちている民主党政権ですが、観光には力を入れてくれているようです。

当初「はこだて観光圏」は、この度の認定が狭き門になると見られていたことや、取り組みの遅れ、また鳩山首相のお膝元で道内観光業界の中心人物が多い胆振地区も立候補していることで、政治的にも選ばれるのは難しいとの意見が大勢でした。ところが、想定外に多くの地域を認定し、また高い評価で「はこだて」が認定を得たことは久々のポジティブサプライズ。逆に胆振地区は意外にも落選となりました。

政策の追い風もだまっていては何にもなりません。今後、やる気のある仲間達とそのメリットを享受すべく、積極的に活動していきたいと思います。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2010年4月 6日 (火)

改装着々

現在、大改装中の当ホテル。昨日、一昨日は全館休館とさせていただき、大規模な躯体工事と合わせて、客室廊下の絨毯張替えなども行いました。実は、金融機関からの借入が正式決定していなかったのですが、GWに間に合わせるため、私の顔と信用?で金融機関が貸さない訳はないと決め付け、フライングで工事を始めていました。

その借入も本日正式決定。地デジ導入と改装に伴う備品購入で、早くも想定を超える出費が見込まれ頭を抱えながらも、4月20日の完成目指して工事は着々と進んでいます。まだ、2週間程かかりますが、大きな音が出る工事は終了、今後はチェックアウト-イン間の内装工事が中心となり、ホテルも改修客室以外は通常通り営業させて頂きます。GW前には、新品の客室も出来上がりますが、オフシーズン終盤の現在、休館もあって集客に苦戦しておりますので、どうかお泊りいただけるか、ご紹介頂ければ幸いです。

写真で工事の様子を少しばかり紹介します。

Kaisyuu_016 シングル2室を1室に(左→右)。小さなシングルが28㎡の大きな部屋へ。1室4名泊まれるファミリールームを予定しています。

Kaisyuu_013_3 当ホテルで唯一バス・トイレが付いていなかった和室。ユニットバスを導入すると同時に内装も一新します。

Kaisyuu_009 こちらは別の和室2室を1室にする工事。36㎡、畳部分だけで約12畳、当ホテル最大の客室となります。

Kaisyuu_011 昨日は、廊下絨毯の張替えも行いました。

想定を超える出費は、予測をはるかに超える売上げで回収しなければなりません。皆様どうかご協力を・・・。

多くの人に読んでいただくため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

2010年4月 4日 (日)

クワガタ出てくる

Dvc00050 水槽に小さな幼虫を発見して1年半、蛹化してから約半年、昨日、我が家で大事?に育てられていたミヤマクワガタの1匹が成虫となって飼育瓶の土から立派な2本の角を出しているのを発見しました。蛹から脱皮したのはかなり前ですが、クワガタは成虫になってもしばらくは土の中にいて、自ら出てくるまでには時間がかかると聞いていました。まだ、季節ではありませんが、飼育瓶を置いてある玄関の気温がちょうど良くなったのか、大型だった親よりは少し小ぶりな姿を現しました。

以前も書きましたが、私は決してブリーダーではありません。虫好きの次男は、採ることは大好きですが、採った後はたまに眺めるだけ。管理はもっぱら親父の仕事です。幼虫を発見したあとは、ネットで育成方法を調べ、ホームセンターで土や容器を購入し、小蝿が発生したら取替え、幼虫が大きくなったら入替え、たまたま玄関の温度が適しているのか虫たちは順調に育っています。問題はクワガタの幼虫は、ひとつの飼育瓶に1匹しか入れてはいけないため、我が家の下駄箱の上は、嫁が恥ずかしいというくらい色々な形の瓶や水槽が並んでいます。子供の友達には大好評ですが・・・。

しかし、いったいこの虫たちにお金をいくら費やしてきたことか。こいつらがみんな成虫になったら、回収するため本気で売ろうかと考えている今日このごろです。

多くの人に読んでいただくため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2010年4月 1日 (木)

函館の桜は平年並み?

昨日、日本気象協会が発表した函館の桜予想開花日は、前回発表より少し後ろにずれ込み、ほぼ平年並みの5月3日でした。予想が当たればゴールデンウィークのピークあたりに桜が開花し、見頃はゴールデンウィーク明けになりそうです。GWに函館を訪れる観光客には少し残念な予想ですが、私たち函館の宿泊業界にとっては正直少しラッキー。桜に関係なく確実に埋まるGWに満開を迎えるより、多少ずれてGW前後の宿泊が増えてほしいのが本音です。

Sakura

ところで、仕事柄気になる桜の開花予想ですが、専門機関の発表以外に、桜前線研究所というサイトの積算平均気温の推移と開花日の関係を表したグラフを毎年参考ししています(上記グラフ)。趣味で作っているサイトとのことですが、グラフもHPも大変質の高いものだと思います。

このグラフでも、今のところ函館の桜開花は平年並みとなりそうです。

多くの人に読んでいただくため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »