« 「新函館」~新駅効果は?~ | トップページ | 函館⇔ソウル 高搭乗率の裏側 »

2010年3月 9日 (火)

函館うまい店~更科そば編~

信州原産で普通のそばよりも色が白く、高級蕎麦として扱われている更科そば。北海道ではあまりなじみのあるそばではありません。私も道内外で何度か食したことがありましたが、小麦粉が多いイメージで、自分の口には合わないものだと思っていました。

私は間違っていました。

函館市民会館近く、電車通り沿いにある「起進堂」。評判のお店だったので、一度行ってみたかったのですが、なかなか機会が無くこのたび初めて暖簾をくぐりました。昼時の時間をはずしたにもかかわらず、そこそこの混み具合。駐車スペースは埋まっており、やむなく市民会館の有料駐車場に車を止めました。初めての店で頼むのは、一番味がわかるスタンダードな「もりそば」。メニューを見ると、同じもりそばでも、機会打ちのもりそばと、手打ちの挽きぐるみそば、そして同じく手打ちの更科そばがあるではないですか。

Dvc00037 頼んだのは挽きぐるみと更科の2色もり。先に出てきた更科を興味本位にすすってみると、過去に経験したことのない喉ごしが・・・。これが高級蕎麦といわれる更科か、今まで食べた更科はいったい何だったのか。そんな衝撃でした。後で出てきた挽きぐるみそばも間違いなく水準以上でした。しかし、比べてわかる、明らかに前者の勝ち。2色もりというメニューが無ければ手打ち挽きぐるみを食べ、やはり旨い蕎麦屋と紹介したに違いありません。

次回、頼むのは更科の大盛りと決めています。

多くの人に読んでいただくため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 「新函館」~新駅効果は?~ | トップページ | 函館⇔ソウル 高搭乗率の裏側 »

函館おいしいお店」カテゴリの記事

コメント

函館うまい店の情報を有難う御座います。ただ一つ注文します。それは値段の記載です。特に今回は高級蕎麦と強調されてますから。宜しく御願いします。

コメントに対する返信です。
確か2色もりで980円だったと思います。(1000円弱は確か)更科の大盛りも同額(のはずです。)

回答有難う御座います。これからも、函館うまい店の情報を楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館うまい店~更科そば編~:

« 「新函館」~新駅効果は?~ | トップページ | 函館⇔ソウル 高搭乗率の裏側 »