« 新函館競馬場プレオープン | トップページ | 「新函館」~新駅効果は?~ »

2010年3月 3日 (水)

イカなきゃ損だよ!食のイベント

観光オフシーズンのこの時期、道南・函館地区では全国区の集客力のあるイベントはありません。しかし、観光資源にこそなっていませんが、函館市内やその近郊で、農協や漁協が中心となって「食」をテーマとしたイベントがいくつも開催され、知る人ぞ知るイベントとしてそこそこの集客力を示しています。

2月28日(日)朝、函館市戸井漁協(旧戸井町)主催の「第8回お魚感謝Day」に行ってきました。当日は、チリ地震の影響で津波警報が出る中、イベント自体が開催されるかどうかも疑わしかったのですが、何分情報が少ないため「とりあえず行ってみるか」と車を走らせました。向かう先は、北海道で本州に一番近い汐首岬近くにある汐首漁港。市内中心部から30分ほどのところです。

Dvc00038 着いてみると漁港の駐車スペースはほぼ満車状態、津波警報が出ていなければおそらく入れなかったところでしょう。イベント会場の漁組の建物前にはすでに長蛇の列ができており、案内も説明も無いのでとりあえず並んでみると、「ゴッコ汁(おそらく函館近郊だけで食べられているほてい魚の入った味噌汁)」の無料提供。恥ずかしながら函館市民でありながらほとんど食したことのなかったゼラチン質の独特な身の汁をおいしくいただきました。

Dvc00039 隣では、大きな水槽に黒くて丸いゴッゴやカジカ、ミズダコが入っていて、老若男女歓声を上げながら短い竿で釣っているというより引っ掛けています。よく見てみると、底の方には高級魚のババガレイがいるではありませんか。これはやらねばと、しばらく待たされた後、500円で竿を借りて次男とチャレンジ。大きいのを狙いましたが、中々掛からず子供から竿を取り上げてようやく少し小ぶりなババをゲット。これでも、スーパーで買ったら1000円近くすると思います(写真右上)。大きなミズダコを釣り上げている人もいましたが、おそらくそれは時価数千円!大変お得な”釣り”です。私の投竿には一生掛かることは無いでしょう。

他にもウニやタコなど、浜値での販売会があったようですが、どこで整理券をもらえば良いのかわからずあきらめました。私がイベントをコーディネートできたらもっと盛り上げることができるのに、とも思いましたがこれはご愛嬌。手に手に魚貝類を持って帰る人の顔は皆満足そうでした。

この手のイベント、地元紙に載るのでいくつかあるのは知ってはいましたが、行かなきゃ損です。どうりでこんなに人が集まるはず。食材の宝庫、道南の食のイベント。いつか、全国から人が集まるイベントに育てていかなくてはなりません。まずは、主催者に代わって情報を発信していきたいと思います。

多くの人に読んでもらいたい為、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 新函館競馬場プレオープン | トップページ | 「新函館」~新駅効果は?~ »

函館イベント情報」カテゴリの記事

コメント

良いイベントだね。子供も喜んだでしょう。オーナーさん:函館近郊で6月上旬に子供も楽しめるイベントがあれば情報発信願います。しかし、競馬も駄目だが釣りも上手くはないようで。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/47715959

この記事へのトラックバック一覧です: イカなきゃ損だよ!食のイベント:

« 新函館競馬場プレオープン | トップページ | 「新函館」~新駅効果は?~ »