« ニヤマ高原スキー場 | トップページ | 八戸はどうなったか~新幹線開業へ向けて~ »

2010年2月20日 (土)

早春の函館

左の写真は昨年2月中旬の函館駅前。右は本日、ほぼ同アングルから撮ったものです。

20092010

雪が多い今年の函館。しかし、2月も中旬を過ぎると日差しが徐々に強くなり、最高気温の平年値は1℃を超え、1日あたり0.1℃のペースで上昇していきます。雪解けが一気に進み、北国にもようやく春の息吹が・・・と、言いたいところですが、そんなに甘くはありません。

これから降る雪は、北海道独特の軽い粉雪とは異なり、水分を含んだ重い”ボタ雪”。しかも、短期間に集中して降ることもしばしばです。日本最初の気象台であり、過去130年以上の記録が残る函館海洋気象台の最深積雪ランキングで、ベスト10のうち4回は3月に記録されています。

雪かきが辛くなるのはむしろこれから。函館で春が感じられるには、まだ1ヶ月ほど必要です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« ニヤマ高原スキー場 | トップページ | 八戸はどうなったか~新幹線開業へ向けて~ »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

更新の度に、楽しく読ませていただいております。昨年函館に引っ越してきて、こちらの情報が、いろいろためになっております。もうすでに今年の除雪には辟易しているのですが、そうですか、本番はこれからなんですね・・・。確かに今日の雪は重かったぁ。我が家の前の雪山も既に私の身長を超えております。住宅街にはいっこうに除雪車は入ってきませんしね。春まであと一ヶ月辛抱いたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/47615693

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の函館:

« ニヤマ高原スキー場 | トップページ | 八戸はどうなったか~新幹線開業へ向けて~ »