« 疑惑の宿泊統計(函館市) | トップページ | 横津岳 »

2009年12月 7日 (月)

インフォメーションツリー

はこだてクリスマスファンタジーで使われる海に浮ぶ巨大ツリーは、毎年、函館の姉妹都市であるカナダのハリファックス市から贈られています。今年は、シケなどの影響で運搬が遅れたため装飾が間に合わず、残念ながら市内近郊のトドマツを使用しております。

Dvc00008 ところで、ハリファックスから贈られているのはメインツリーだけではありません。クリスマスファンタジー期間中、市内十数ヶ所で飾られる高さ3メートルほどの「インフォメーションツリー」もメインツリーと同時に贈られています。今年も、市内の観光スポットや駅、空港など11ヶ所に12本のインフォメーションツリーが飾られていますが、これらの木は贈られてきた本場カナダのモミの木を使用しています。

先日、私が所属する街づくり団体で、駅前の電車通りに面した通称「グリーンプラザ」に設置したインフォメーションツリーの飾りつけが行われました。私は不覚にも風邪を引いて発熱してしまい(※新型ではありません)参加することができませんでしたが、本日確認してみると綺麗に装飾されていました。

ツリーの横にはカナダから贈られてきたモミの木であることを記した看板を立てています。函館へ観光に来られる方が訪れる主要スポットにはだいたい設置していますので、カナダのモミの木で作られたクリスマスツリーであることを意識してもらえれば幸いに思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 疑惑の宿泊統計(函館市) | トップページ | 横津岳 »

函館イベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/46959355

この記事へのトラックバック一覧です: インフォメーションツリー:

« 疑惑の宿泊統計(函館市) | トップページ | 横津岳 »