« イブに感じた函館の不景気 | トップページ | 雪の元旦 »

2009年12月31日 (木)

不況の中の大晦日・・・歓楽街「本町」地区も閑散

不景気とはいえ、忘年会シーズンの12月。年齢とともに、地域や業界団体の役員をいくつも引き受けるようになると、夜の宴も断ることが出来なくなり月半ばはほぼ連チャン。当社業績も芳しくないことから、交際費削減を自ら実践し自腹切り切り胃もキリキリ。胃も懐もボロボロの年の瀬、皆様如何お過ごしでしょうか。

昨日は今年最後の忘年会、というより中学、高校の同窓生を中心とした仲間内の気楽な飲み会で、函館随一の歓楽街「本町」地区へ”出勤”しました。函館の歓楽街といえば、かつては駅前大門地区、松風町界隈でしたが、今はその面影も乏しく疎らに飲食店が立ち並ぶ程度。今から20年程前に、スナックや飲食店の集積は、本町・五稜郭地区へ移りました。事情を知らない観光客や出張ビジネスマンは、函館の夜の街を寂しく感じることでしょう。

Dvc00015 本町地区は、函館駅から約4km、路面電車で15分程のところにあり、五稜郭公園の程近く、デパートやホテルが立ち並ぶ実質的な都心です。しかし、この地域も例に洩れずかつての勢いは無く、一等地にあるスーパーが撤退した空きビルは、今も埋まる気配はありません。当然、夜の街も年々寂しくなり、昨日は年末にもかかわらず歓楽街のネオンが3分の1ほどがすでに消えており、歩く人の数もまばらでした。(写真)

気がつけばもう大晦日。今年の当地区宿泊業界は過去に例を見ない落ち込みでした。景気の回復は望み薄ですが、当社の業績は今年をボトムに「V」とまでいかなくとも、回復に向かわせることを誓って、来年を迎えたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« イブに感じた函館の不景気 | トップページ | 雪の元旦 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不況の中の大晦日・・・歓楽街「本町」地区も閑散:

« イブに感じた函館の不景気 | トップページ | 雪の元旦 »