« 政権交代 ~函館は変わるのか~ | トップページ | 函館うまい店 ~味噌ラーメン編~ »

2009年9月 1日 (火)

恵山 ~函館市にある活火山~

9月1日(火) 最高気温 24.9℃ 最低気温 14.7℃

Esan1 函館市には恵山(えさん)という活火山があります。市といっても、もちろん市街地ではなく、市の中心部から東へ40km程、渡島半島の南東端に突き出した618mの山です。もともと、旧椴法華村(とどほっけむら)と旧恵山町の境界の山でしたが、両町村が2004年に函館市に編入されたため、”函館市内”の活火山となりました。

Esan4 恵山は今も山肌から噴気を上げる歴とした活火山です。山の中腹より上は地熱の影響で植生が無く、茶色い山肌はいかにも火山であることを物語っています。一方で、比較的容易に登れる山でもあり、5合目付近の駐車場に車を止めて残り300m程の高さを整備された登山道を2km、1時間も歩けば山頂に辿り付けるので、天候の良い夏場であれば小学生でも登頂可能です。

山頂からは津軽海峡から下北半島を見渡せ、北海道側は天候の良いときは内浦湾から遠く羊蹄山まで望むことができる絶景が待っています。メジャーな観光スポットではありませんが、自然の宝庫道南函館の隠れた名所のひとつです。

先日、「世界の果てまでイッテQ」のイモトのキリマンジャロ登山に刺激され、恵山登山を試みた我が家族でしたが、根性無しの妻子は山頂まで残り1kmのところで「疲れた」と言って引き返しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 政権交代 ~函館は変わるのか~ | トップページ | 函館うまい店 ~味噌ラーメン編~ »

道南は自然の宝庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵山 ~函館市にある活火山~:

« 政権交代 ~函館は変わるのか~ | トップページ | 函館うまい店 ~味噌ラーメン編~ »