« う~む・・・函館開港150周年記念事業開幕 | トップページ | よさこいソーラン道南大会 »

2009年8月10日 (月)

道南の海水浴・・・密漁ではありません

8月10日(月) 最高気温 26.5℃ 最低気温 20.4℃

函館はここに来てようやく晴天が続くようになり、北海道の短い夏を感じることのできる天候となってきました。今年は冷夏で、海水浴は難しいかなと思っていましたが、夏休み終盤にきて何とか北国の子供も貴重な体験が出来る環境となりました。

残念ながら我々宿泊産業に携わるものは、最盛期の真夏に、いくら今年は暇とはいえ長期の休暇などとれません。しかし、遊び盛りの息子達にいろいろな経験をさせなければならない親の使命感もあり、我が家では毎年夏休みの1日、日帰りで海水浴に行くことにしています。

1 行くところは決まっていて、函館から車で2時間弱、日本海に面した乙部町にある元和台(げんなだい)海水浴場、通称「海のプール」です(左写真)。もし、このような環境が首都圏近郊にあったなら、家族連れでごった返すであろう大変すばらしい海水浴場です。外海の波の影響が無いよう囲まれており、遊泳できるところは深くても1M程度、パラソルなどの休憩設備も無料で完備、監視員の目も届きやすく子供は安心して遊べます。「海のプール」とはいえ砂浜もあり、カニややどかり、小魚も泳ぐ自然豊かな綺麗な日本海の海です。

0901 ここのさらに良いところは、週末やお盆休みに、地元漁協の協力のもと近海でとれたウニやホタテ、つぶ貝を大量に放流し、子供達につかみ取りさせるイベントがあること。子供だけではなく、大人も目の色を変えて取りまくっていますが、漁師町ならではの大盤振る舞いです。0902 今年は、天候不順で泳げる日が少なかったせいか、放流された量が多く、小学校3年生となった長男が大量GETし、申し訳ないくらいの”収穫”となりました。都会で買ったら数千円ではきかないかも。家でおいしくいただきました。北海道で海水浴もいいもんですよ。

« う~む・・・函館開港150周年記念事業開幕 | トップページ | よさこいソーラン道南大会 »

函館の見所・観光施設」カテゴリの記事

道南は自然の宝庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/45888593

この記事へのトラックバック一覧です: 道南の海水浴・・・密漁ではありません:

« う~む・・・函館開港150周年記念事業開幕 | トップページ | よさこいソーラン道南大会 »