« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

政権交代 ~函館は変わるのか~

8月31日(月) 最高気温 19.8℃ 最低気温 14.3℃

5 昨日行われた衆議院議員選挙は、大方の予想通り民主党の圧勝となり政権交代が実現しました。当地区函館では、誰が勝つというより民主党候補がどれくらい差をつけるかが焦点ということもあって、投票率は67%と、前回よりは伸びたものの北海道都市部での最低となりました。それにしても、毎回函館の投票率が全道で最低を記録しているのは残念というより情けないことです。

ところで、函館を含む北海道8区には過去のいろいろなしがらみもあり、この十年近く政権与党の国会議員が不在で、このことは当然ながら当地区の政治経済に有利な材料ではありませんでした。全国的に見ても道路交通網の整備が遅れ、青函トンネルという新幹線規格のトンネルを擁しながら、新幹線の北進が北陸地方に押され遅々として進まなかったのは政治力の差と言われています。

このたび「民主王国函館」に政権与党議員が誕生しました。はたして函館は良くなるのでしょうか?

マニフェストの目玉のひとつ「高速道路無料化」にしても、全国の人口30万人規模の地方都市の中で、唯一有料の高速道路が通っていない函館にとって有利な政策とはいえません。それでも民主党候補が圧勝するのは、一地方の問題ではなく、過渡期に来た日本経済を変えることができるのは、少なくとも今まで政策の中枢を担っていた人達ではないと有権者が感じ取ったからではないでしょうか。

生産年齢人口が急減していることで、私たちの業界も過去の常識、成功体験が通用しなくなっています。政治に頼るだけではなく、私たち民間人も変わっていかなくてはなりません。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2009年8月27日 (木)

函館うまい店 ~ソフトクリーム編~

8月27日(木) 最高気温 22.4℃ 最低気温 19.4℃

私は小学生の時、函館空港に程近い根崎ラグビー場で行われていた少年ラグビースクールに通っていました。学生時代ラグビーをしていた父親の一存で入れられたのですが、子供ながらにランニング中心の練習は辛く、私は親の希望に反して野球の道へと進むことになります。

2009_006 ところで、毎週日曜日の辛い練習後、唯一の楽しみがこのラグビー場近くにある「きくち」というお店で、友人とソフトクリームを買って食べることでした。当時”モカ”のソフトクリームを売っていたのはおそらくここだけ。初めて食べた時から病み付きとなり、未だに私の頭の中には”モカ=おいしいもの”とインプットされています。

あれから30年以上たった今も店は営業を続け、モカソフトも今や有名となって伝統を受け継いでいます。

2年前に亡くなった父親の葬式で、この店のオーナーに参列していただき、父親の知り合いだったことを知りました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2009年8月24日 (月)

いさり火祭りの花火も延期!?

8月24日(月) 最高気温 24.1℃ 最低気温 16.0℃

2009_004 22日(土)に行われる予定だった「函館湯の川いさり火祭り」の灯篭流しと花火大会が、強風のため、翌23日からさらに29日(土)に延期となりました。土曜も日曜も市内は比較的安定した天候だったため、両日とも湯の川地区に集まった多くの市民や観光客をがっかりさせました。(写真は花火打ち上げ場所となる松倉川河口)

それにしても、今年は7月19日の函館港花火大会が荒天のため翌日に延期となり、8月1日の港祭りの花火は今でも謎の30分遅れで雨が降ってきてから突然開始、開港150周年記念イベントの目玉ブルーインパルスの記念飛行も当日中止と、夏のイベントがスムーズに運んでいません。

中止や延期の情報が観客にスムーズに伝わらず、いずれも多くの不満の声を聞きました。天候は仕方がないにしても、これで良いのか観光都市函館といった感じです。インターネットや携帯の普及で、情報がいつでもすばやく伝わる便利さが、伝える側の準備不足で逆に仇になったと言っても過言ではありません。

ただでも観光客が減少しているこの夏の函館。もっといろいろなことを考えていかなければならないと感じている今日この頃です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2009年8月19日 (水)

今年の夏もあとわずか ~週末は湯の川いさり火祭り~

8月19日(水) 最高気温 23.4℃ 最低気温 19.0℃

今年の函館の夏は、立秋を過ぎた頃にようやく気温も上がり夏らしい天候となりましたが、真夏日はなく、暑いと感じたのはほんの数日でした。本州からの観光客にとっては過ごしやすい、しかし函館人には少し物足りない夏でした。

Maturi_ph7_2 今週末は湯の川いさり火祭りが開催されます。まだ8月なのに「夏でした」というのは、例年函館ではこの祭りを境に、急速に秋の気配が漂ってくることが多いからです。私が夏の終わりを感じるのはいさり火祭りか夏の甲子園の決勝かといったところです。

この湯の川いさり火祭り、松倉川河口付近が打ち上げ場所となる花火大会が見物です。漁火が浮ぶ砂浜の海岸に、大輪の花火が間近に打ちあがる様子は中々ロマンチック。

函館の奥座敷といっても、湯の川温泉は函館駅から車で10分少々、函館市内の温泉ですので、駅前に泊まって祭りを見てもすぐに帰ってこれます。選挙のせいか不況のせいか、当ホテル、今週末は8月とは思えないほど空室があります。本州以南はまだ夏休み。イベントのある函館に泊りに来てください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2009年8月17日 (月)

函館うまい店 ~焼き鳥編~

8月17日(月) 最高気温 25.1℃ 最低気温 19.5℃

200907171523001 当ホテルから徒歩5分、函館市役所の近くにある「かしらや」。どこにでもありそうな、年季の入った飲み屋という感じの店構え。中も決して小奇麗ではなく、鳥を焼くおやじはいかにも頑固な職人気質。店の接客も、ホテルマンならダメ出ししたくなるような、どちらかというと無愛想。

しかしこの店、客が途絶えることはありません。売りは名前の通り『かしら』。豚の頬肉だそうですが、絶妙の歯ごたえに他では味わえない独特のタレが見事にマッチングし、癖になること間違い無し。

3fecbdcd そして、さらなる魅力はかしら1本なんと50円。他のメニューも1本50円~100円程度で、どんなに飲み食いしてもここで3000円以上使うのは至難の技。どうしても大人数に奢らなくてはならなくなった時は迷わずここ。(せこっ!)

かしら以外の焼き鳥も、塩にしてもとってもおいしいです。私は会社帰り、おみやげにテイクアウトすることが多いのですが、家族に大変喜ばれます。函館出張が多く、海産物を食べ飽きたサラリーマン諸氏。是非一度お立ち寄りあれ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

2009年8月13日 (木)

よさこいソーラン道南大会

8月13日(木) 最高気温 22.3℃ 最低気温 19.0℃

Dsc_4827 今週末、16日日曜日によさこいソーラン道南大会が函館市内各所で開催されます。そのうち、函館朝市会場となるのが当ホテルのまさに正面、朝市大通りを歩行者天国とし、午前10時から午後1時の時間帯に全参加チームの踊りが披露されます。

参加チームは道南のみならず全道各地から総勢25チーム、各チーム5分間隔でよさこいの独特のリズムにのって演技を繰り広げます。今や全国区となったよさこいソーラン、初夏の札幌で行われる本祭では200万人もの観客動員を記録するイベントです。函館でも道南大会を毎年開催しておりますが、今回初めて当ホテル前の道路を封鎖して、路上で開催することになりました。

P1000033 当ホテルに土日連泊すると、一部客室は部屋の窓からよさこいソーランが見れるVIPルームとなります。(特別料金など頂きません)

尚、歩行者天国となる関係で、当該時間、ホテル駐車場の出入りが出来なくなるのでご注意を。宿泊の駐車は午前11時までですが、当日は早めにチェックアウトしていただくか、都合の悪い方は別途駐車場を用意いたします。また、当日大会終了まで(歩行者天国解除は14:00くらい)駐車される宿泊のお客様は追加料金は頂きません。チェックアウト後、ゆっくりとイベントを楽しんで下さい。

2009年8月10日 (月)

道南の海水浴・・・密漁ではありません

8月10日(月) 最高気温 26.5℃ 最低気温 20.4℃

函館はここに来てようやく晴天が続くようになり、北海道の短い夏を感じることのできる天候となってきました。今年は冷夏で、海水浴は難しいかなと思っていましたが、夏休み終盤にきて何とか北国の子供も貴重な体験が出来る環境となりました。

残念ながら我々宿泊産業に携わるものは、最盛期の真夏に、いくら今年は暇とはいえ長期の休暇などとれません。しかし、遊び盛りの息子達にいろいろな経験をさせなければならない親の使命感もあり、我が家では毎年夏休みの1日、日帰りで海水浴に行くことにしています。

1 行くところは決まっていて、函館から車で2時間弱、日本海に面した乙部町にある元和台(げんなだい)海水浴場、通称「海のプール」です(左写真)。もし、このような環境が首都圏近郊にあったなら、家族連れでごった返すであろう大変すばらしい海水浴場です。外海の波の影響が無いよう囲まれており、遊泳できるところは深くても1M程度、パラソルなどの休憩設備も無料で完備、監視員の目も届きやすく子供は安心して遊べます。「海のプール」とはいえ砂浜もあり、カニややどかり、小魚も泳ぐ自然豊かな綺麗な日本海の海です。

0901 ここのさらに良いところは、週末やお盆休みに、地元漁協の協力のもと近海でとれたウニやホタテ、つぶ貝を大量に放流し、子供達につかみ取りさせるイベントがあること。子供だけではなく、大人も目の色を変えて取りまくっていますが、漁師町ならではの大盤振る舞いです。0902 今年は、天候不順で泳げる日が少なかったせいか、放流された量が多く、小学校3年生となった長男が大量GETし、申し訳ないくらいの”収穫”となりました。都会で買ったら数千円ではきかないかも。家でおいしくいただきました。北海道で海水浴もいいもんですよ。

2009年8月 8日 (土)

う~む・・・函館開港150周年記念事業開幕

8月8日(土) 最高気温 25.4℃ 最低気温 18.2℃

日頃の行いというか、準備段階に不備があると運からも見放されてしまうのか、この時期には珍しく海霧が発生し、ブルーインパルスの祝賀飛行はまさかの中止。函館中心部は晴れていただけに、何ともやりきれない中止でした。市内中心部では、情報もなかなか伝わらないため、多くの人々がいつまでも空を眺めている姿が見受けられました。

P1000019 何はともあれ、今日から開港150周年のメインイベントが開幕しました。会場となる「緑の島」には多くの人々が訪れ、イベントを楽しんでいましたが、主催者側が大きなイベントに慣れていないせいか、来場者からの不満の声が多かったのも事実です。特にフードゾーンではどこも長蛇の列。並んでから食べるまで1時間近くかかりました。文句のひとつも言いたくなりましたが、中のスタッフを見ると、とてもこれだけの人数をさばける体制でなければノウハウも持ち合わせているようには見えず、並んでる人たちもこれでは仕方が無いとあきらめているようでした。これはもう、中のスタッフのせいではなく、選んだ側に責任があるとしか言いようがありません。

そんな中、鮨コーナーは比較的スムーズに流れており、フードブースで食べるなら鮨。それ以外は、食事時の混雑時は避けること。飲まなくても、オープンビアガーデンで食事をした方がストレスを感じなくて良いと思います。

P1000017 不満ばかりになってしまいましたが(もっと言いたいこともありますが・・・)、初日ということで多めに見ましょう。乗るまでに時間はかかるものの、海上での大型カヌーや足こぎボートなど、普段できないアトラクションもけっこうあり、のんびり構えたら観光客や子供はそれなりに楽しめるのではないでしょうか。

P1000022 尚会場内では、専用通貨ペロリ(写真)しか使えないので要注意。ペロリバンクで購入してから使用して下さい。

2009年8月 7日 (金)

明日から本番 ~函館開港150周年記念事業~

8月7日(金) 最高気温 25.5℃ 最低気温 19.1℃

2009_002 今日の午前中、明日の本番を前にブルーインパルスが函館上空で試運転を行いました(写真)。初めて見ましたが、これは絶対に見るべきだと思います。感想は一言「かっこいい!」。試運転ですら感動しましたから、本番はどうなのかもうワクワクです。明日の10時30分から20分間、仕事はしません。2009_001

先日も書きましたが、当ホテル屋上駐車場はやはり絶好のビューポイントでした。施設利用者限りなどという固いことは言いません。エレベータでホテル屋上に登るのはた だ。ブルーインパルスのアクロバット飛行を無料で楽しんで下さい。本当は1時間200円で、車に乗って駐車場を利用してくれたらうれしいのですが・・・。

ところで、明日8月8日から函館開港150周年のメイン事業が「緑の島」を主会場に開催されます。会場内では巨大テントのフードブースが設置され、函館のおいしいものが味わえる他、音楽イベントや大人から子供まで楽しめる数々の催しが用意されています。くわしくはHPで。

本来なら、観光シーズンのピークに目玉となるイベントが行われ、観光客が大挙函館を訪れると言いたいところですが、今年の夏は混雑どころか過去に経験の無いほど閑散としています。この150周年事業、何事も決定するのが遅かったため、旅行会社もこのイベントを組み込んだ旅行商品を作ることができず、結果として集客に繋がっていません。また、同様の理由から全国に向けて効率的な広報がされず、横浜の陰に隠れて函館でこのような事業がされていることを知っている人はどれくらいいるのでしょうか。

地元、北海道新聞ですら、全道版でこの事業を大きく取り扱っている気配は見れません。不況や、1000円高速など函館観光にとって逆風はあるものの、この事業の集客戦略は明らかに失敗と言って良いでしょう。事業終了後、担当セクションは然るべき批判を受けなくてはなりません。

と、いうわけで明日以降、観光シーズンピークにもかかわらず当ホテルにはまだ空室があります。当ホテルの売上げ減少はイベントの成否に関係なく私の責任。どうか皆様ご協力を・・・。

2009年8月 4日 (火)

函館の空にブルーインパルス ~函館開港150周年記念事業~

8月4日(火) 最高気温 26.1℃ 最低気温 16.3℃

函館港祭りは、2日間にわたったワッショイ函館のパレードも終わり、本日の函館駅前歩行者天国でのよさこいなどのイベントで主だった行事は終了します。しかし、今年の函館の夏はイベント盛りだくさん。今週土曜日からは、函館開港150周年のメインイベントが、緑の島中心に9日間にわたって開催されます。

Blue_4_800初日の8月9日土曜日は、朝10時30分からブルーインパルスによるアクロバット飛行ショーが、函館市の上空で開催されます。

テレビでしか見たことのない飛行ショーが、我が街上空で見れるのですから私も大変楽しみにしています。聞けば、このアクロバット飛行を見るために、イベントの行われる全国各地を追いかけているマニアの方もいるとのこと。緑の島との直線距離が近い、当ホテル屋上駐車場は絶好の観賞ポイント間違いなし。前日にご宿泊頂いて、絶景の飛行ショーを無料でご覧下さい。駐車場もAM11:00までは宿泊料金内で停めておくことができます。

今年の8月はこのような開港150周年のイベントがあるのに、今まで経験したことが無いほど閑散としています。函館に限ったことではないようですが、今週末もまだ空室がありますので是非当ホテルにご宿泊下さい。

2009年8月 1日 (土)

函館名物イカ踊り

8月1日(土) 最高気温 25.4℃ 最低気温 17.7℃

天気予報は見事に外れて、今日は朝から晴天。雲行きは少し怪しくなってはきましたが、花火大会は比較的安定した環境のなか予定通り行われます。こういう外れ方なら文句は言いません。

123 明日2日は「ワッショイ函館」十字街・松風コースです。函館名物イカ踊りを中心としたパレードが、函館西部地区にある十字街から函館駅前を通って松風町に至る約2kmのルートで行われます。

ところでこの「イカ踊り」、今から二十数年前に始まった、知名度のあるものとしては比較的新しい踊りです。当時の港祭りでも1万人を超えるパレードがありましたが、盆踊り的なものが中心で、青森のねぶた祭りなどに比べると、どうしても迫力やリズム感が不足しており、それに不満を唱える声も少なくありませんでした。そんな中、ある有志達が、酒を飲みながら考案したのがこの踊りの最初だといいます。

当初は異色の目で見られていたそうですが、音楽に工夫をこらし、レコード化されたことで市民権を得ました。誰でも気軽に踊れる事も手伝って急速に普及し、今では3万人とも言われるパレードの半数はこのイカ踊りで参加しています。

ねぶたやよさこい、阿波踊りなどと比べるとはるかにマイナーな踊りではありますが、百聞は一見にしかず、イメージをはるかに超えた迫力と賑わいがあります。中心街が分散する函館ではパレードは2コース日程を分けて行われ、明後日は五稜郭地区中心でのパレードとなります。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »