« 夏の高校野球 函館支部予選 | トップページ | 今日から開催 「市民創作 函館野外劇」 »

2009年7月 1日 (水)

函館うまい店 ~蕎麦編~

7月1日(水) 函館は開港記念日 最高気温18.3℃ 最低気温15.4℃

あくまで私の独断と偏見、函館のおいしいと思ったお店を紹介したいと思います。誤解の無いように、当ホテルのテナントや当社と取引関係があるところ、個人的に知り合いが経営しているお店はあえて避けます。

学生時代住んでいた栃木県で「おいしいそば屋がある」と友人に紹介されてその蕎麦を食べて以来、蕎麦という食材の概念が変わり、おいしい蕎麦屋を探し求めるようになりました。北関東や長野県など、蕎麦の名所?といわれるところではいくつかの名店に出会えましたが、函館以外の土地で鮮度抜群のイカ刺しが食べれないのと同様、北海道ではあの旨い蕎麦とであえることが無いと思っていました。

04623505 それでも市内の蕎麦屋めぐりをしていると、あるじゃないですか。いくつかあった「せいろ」という名前で売っている高級蕎麦店のなかでも絶品と思っていた店は閉まってしまいましたが、この春、元町に「旨い蕎麦やがある」と聞いて探したところ、大三坂沿い、教会群の下に、如何にもという佇まいのお店を発見しビビッときました。

「久留葉」というそのお店は、蕎麦ののぼりが立っていなければ、料亭か古い民家かとゆうような木造の建物。中に入ってみると和風ながらもなかなかおしゃれな造りで、ジャズをながすセンスはもう間違いないと思いました。

答えは大正解。せいろ750円、大盛りで1000円は決して高くありません。栃木や長野の名店に全くひけを取らない蕎麦をいつでも食べれる幸せを、今感じているところです。

« 夏の高校野球 函館支部予選 | トップページ | 今日から開催 「市民創作 函館野外劇」 »

函館おいしいお店」カテゴリの記事

コメント

大変なお褒めの言葉に身の引き締まる思いです。
これからも日々精進して参りますので今後ともよろしくお願いします。
なお、今のところ毎日『十割』を打っております。機会がございましたら一度お試し下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館うまい店 ~蕎麦編~:

« 夏の高校野球 函館支部予選 | トップページ | 今日から開催 「市民創作 函館野外劇」 »