« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月28日 (木)

思わぬ反響!?~函館開港ペリーロード~

5月28日(木) 最高気温17.6℃ 最低気温9.9℃

058函館ホテル旅館協同組合では、「函館開港ペリーロード」を周知させるため、独自にマップを作成すると同時に、ペリーロードのスタート地点近くにある観光案内地図に、函館市の了解を得た上でルートを記入することにしました。

マップはこれから印刷に入るところで、ホームページもまだUPしておらず、もちろんプレス発表も検討以前の段階なのですが、このブログをはじめ、組合加盟ホテルのいくつかのブログで発信した「函館ペリーロード」がテレビ局の目にとまったらしく、何と取材を受けることになりました。

昨日は、業者に委託して観光案内地図に函館ペリーロードのルートを書き入れてもらったのですが、テレビ北海道(テレビ東京系)の取材班がその模様をカメラで映していきました(写真)。函館開港150周年を記念した当組合を含む民間の取り組みを、1ヶ月以上にわたって追いかけるドキュメンタリーだそうで、7月に放映されるということです。

「函館開港ペリーロード」は、函館ホテル旅館組合の創客と迎客のための小さな取り組みだったのですが、思わぬ反響に期待が大きくなってきました。

2009年5月27日 (水)

箱館丸

5月27日(水) 最高気温 20.8℃ 最低気温 10.5℃

011 函館開港ペリーロードのスタート地点から数十メートル、「太刀川家」の向かい側にある埠頭の基部に、大きな帆船のレプリカを見ることができます。

「箱館丸」は、1854年にペリーが「黒船」で函館港に入港した際、函館奉行の命を受けた船大工”続 豊治”が、黒船を元に作り上げた日本最初の洋式帆船です。昭和63年に復元され、現在の位置に”置かれて”います。

レプリカとはいえ歴史的に大変貴重なものにもかかわらず、観光資源として充分に活用されていないのが残念です。新散策ルート「函館開港ペリーロード」策定を機に、これら観光資源の見直しがなされれば幸いです。

余談ですが、昨日、この「箱館丸」から目と鼻の先にある「函館どっく」で火災があり、全国ニュースでも報道されました。私を含め、私の知るほとんどの函館市民は消火後にニュースを見て知りましたが、こんな大きな火事だとは思っていませんでした。

2009年5月20日 (水)

太刀川家住宅 ~函館ペリーロード沿の名所・穴場~

5月20日(水) 最高気温 21.9℃ 最低気温 7.5℃

013 函館開港ペリーロードの出発点、函館臨海研究所から函館ドック方面に数十メートルのところに、函館を代表するレトロな建物「太刀川家住宅・店舗」があります。

国の重要建築物に指定されているこの建物は、一代で財を築いた初代太刀川善吉により建築された土蔵造りの店舗です。一見、和風建築物ですが、近づいて見るとこの時代の函館を代表する和洋折衷の建物であることがわかります。

隣にある緑色の洋館は、四代目善一郎が大正初期に増築したもので、現在も実際に使われています。

明治・大正の建物が、街中に隣接して現存しているのが、函館西部地区の魅力です。

2009年5月16日 (土)

函館開港ペリーロード ~函館西部地区新散策ルート~

5月16日(土) 最高気温 16.2℃ 最低気温 3.3℃

函館ホテル旅館協同組合では、開港150周年を記念して現在「はこだて幕末・開港マップ」を作製しています。その中で、函館に上陸したぺりー艦隊の士官達が、当時散策したとされるルートをもとに、歴史的建造物が集積している函館西部地区を散策する新たなルートを開発し、「函館開港ペリーロード」と命名しました。

008函館ペリーロードのスタート地点は、1854年にペリーが上陸した沖之口番所跡(現函館市臨海研究所・写真)です。沖之口番所とは、18世紀に松前藩が設置した海上交通から税金を徴収する関所のような場所で、ここに上陸したペリー一行はこの近くで開設された”特設市場”で、競って箱館土産を購入したとの記録が残っています。

これから、函館ペリーロードのゴール地点である「外国人墓地」に至る約4kmのルート上にある、歴史的建造物や見所などを紹介していきたいと思います。また、函館ペリーロードは、間もなく函館ホテル旅館協同組合HPにUPしますので、その際はリンクしてご紹介致します。

2009年5月13日 (水)

今週末は五稜郭祭

5月13日(水) 最高気温 15.5℃ 最低気温 8.6℃

今週末、函館では第40回箱館五稜郭祭が行われます。

Ia05五稜郭祭は、開港から戊辰戦争に至る、激動の明治維新の表舞台となった函館にまつわる歴史を後世に伝えることを目的に、榎本軍が降伏、五稜郭が開城した5月中旬に毎年開催されています。

16日土曜日は、13時30分より五稜郭タワー内において「土方歳三コンテスト」なるユニークなコンテストが行われます。全国各地より応募してきたイケメン?達が土方に扮し、その容姿と演技力を競うもので、会場は見物客でいっぱいになる人気のイベントです。

翌17日は、五稜郭繁華街で維新行列が行われます。新撰組や幕府軍などの衣装を着た行列が音楽隊とともに練り歩くだけでなく、戦闘シーンのパフォーマンスなども披露します。

全国的にメジャーなお祭りではありませんが、遠方より毎年見に来る新撰組マニアも多いとのこと。一見の価値はあると思います。

48 尚、今週末からは函館市街地から車で東へ1時間ほどのところにある恵山地区では、「恵山つつじ祭り」も開催されます。60万本ものツツジが、恵山の山肌を覆う風景は絶景です。

今週末、函館で土方歳三コンテストを見て、翌日は恵山にドライブっていうのはいかがですか。

2009年5月 9日 (土)

GのTもご用達・テナント紹介「かもめラーメン」

5月9日(土) 最高気温 22.0℃ 最低気温 6.0℃

当ホテル1階に、道路に面する形で「かもめラーメン」というラーメン屋さんが入っています。

09_010 昭和の建物に昭和の雰囲気を醸し出しているお店。朝市に来る観光客や朝市内の業者を相手に営業をしており、雑誌などであまり広告なども出していないので有名店ではありませんが、これがなかなかの穴場です。

ラーメンは塩、味噌、醤油いずれもダシの効いたスープが生かされて、「あー、また食べたい」と思わせる味です。朝市だけあって、函館ならではの具材がはいった海鮮ものが人気のようですが、シンプルなものから味わってもらいたい感じです。

以前は、ラーメン専門で、チャーハンや焼きそばは朝市で働く人たちや常連客向けの隠しメニューでしたが、今は一般の方のメニューになりました。私のお薦めは、チャーハンとあんかけ焼きそばです。特に、カニの風味が効いたチャーハンは市内NO.1の味だと思います。

ここのラーメンを食べるために遠方からやって来るお客さんや、函館に来た時は必ず立ち寄る人の話をよく聞きます。朝市はTVなどで紹介されることも多いので、どこのお店も芸能人サインなどがありますが、この店には2度3度と来る著名な方も多いようです。

函館出身の人気バンドのボーカルも時々来店するとのこと。午後3時ころまでの営業なので、お昼に時間があったらお試し下さい。意外な場所で意外な人に会えるかもしれません。

2009年5月 7日 (木)

松前公園 ~まだ見頃、道南の桜の名所~

5月7日(木) 最高気温 17.4℃ 最低気温 9.0℃

昨日、函館から西へ車で約2時間、北海道最南端の町「松前町」に行ってきました。

200905061345000 松前には日本で最北端の、そして最後期の旧式城郭「松前城」があります(写真・昨日)。古くから日本人の住んでいたこの地は、他の北海道の地域と明らかに文化歴史を異にし、城とその下方にある寺町は、鎌倉をコンパクトにしたような観光地となっています。

松前城のある松前公園は、北海道を代表する桜の名所でもあります。ソメイヨシノ一色となる函館五稜郭公園とは違って、早咲きの冬桜に始まり中咲き、遅咲きと、何と250種類もの桜が1ヶ月以上に渡って咲き続ける、ロングランの見所です。その数約1万本、桜まつりは5月17日まで続けられます。

ここでは詳しく述べませんが、最も有名な「血脈桜」は中咲きの「南殿」という品種で、本来ならちょうど見頃のはずだったのですが、函館公園同様、暖冬で渡り鳥につつかれたらしく満開とはなっていませんでした。

しかし、遅咲きの品種は渡り鳥の被害を受けていないということで、これからがむしろ見頃。今週末、来週末はGWとうって変わって車もすいて、ホテルも空いてます(涙)。

1000円高速は続いているので、函館まで車で来て、松前まで足を伸ばして、珍しい桜を堪能してみませんか。

2009年5月 4日 (月)

まだまだイケてます ~五稜郭公園の桜~

5月4日(月) 最高気温20.7℃ 最低気温11.8℃

今日の函館は、今年初めて最高気温が20℃を超え、風も弱く絶好の花見日和となりました。例年この時期は肌寒くなることも珍しくないのですが、歩くと汗ばむくらいの初夏のような陽気でした。

200905041314000_3 五稜郭公園の桜は今まさに満開(写真・今日の桜)。人出も例年を上回っているように見受けられます。これも1000円高速と、恵まれた天候のおかげでしょうか。穏やかな気候は今後も続く予報で、桜は連休最終日まで見頃の状態が続きそうです。

不況で冴えなかった函館の観光業界も、今年のGWは恵まれました。

ところで、五稜郭公園周辺は大渋滞。昼夜問わず公園周辺の駐車場は満車状態なので、花見には公共交通機関を利用されたほうが無難です。どうしてもマイカーご利用の方は、少し離れた五稜郭商店街にある有料駐車場に車をとめて、徒歩で公園に向かわれることをお薦めします。

2009年5月 2日 (土)

ウソ!?

5月2日(土) 最高気温19.9℃ 最低気温6.4℃

本格的な連休に突入し、人も車も増えてきた函館市内。予定では、市内近郊の桜の穴場を紹介するつもりでしたが、今朝の北海道新聞に気になる記事が載っていました。

Uso12 何でも、今年は暖冬で渡り鳥のウソ(写真左)が南下せず、函館公園の桜の芽を食べてしまったため、園内の桜がまばらにしか咲いていないとか。

えっ、先週つぼみの写真を撮ってきたのに・・・。そういえば、つぼみの数が少なかった気も・・・。

・・・という訳で、早速この目で確認・・・したところ、結果は残念。満開なのに一分咲きという感じでした。園内でバーベキューをしている花見客がむなしく見えました(悲)。どうもこの現象は、今日紹介予定だった、市内より少し遅く咲く「笹流ダム公園」や、お隣北斗市の「戸切地陣屋跡」も同じようで、今年はあまり期待できないようです。

一方、昨日覗いてきた市内中心部にある五稜郭公園や、以前紹介した桜ヶ丘通りにはウソは飛んでこないようで、今まさしく満開を迎えています。

その様子は今日のニュースでも紹介されていましたが、インタビューに答えていた観光客が「北海道でこんなきれいな桜を見たのは初めてです。」と答えていました。そういえば、私もいろいろな名所といわれるところに行きましたが、満開の五稜郭公園よりすごいと思った場所はありません。(弘前公園はすごいらしいですがまだ行ったことがありません。)

09_016 今年の函館での花見は、1600本のソメイヨシノが満開の五稜郭公園に向かいましょう。

(左の写真は昨日の五稜郭公園の桜。ピンクの屋根のようでした)

2009年5月 1日 (金)

函館の桜は満開中

5月1日(金) 最高気温18.0℃ 最低気温9.7℃

今年のゴールデンウィーク、旅行先を函館にした人は大当たりです。

09_018 先週末に開花した桜は日曜日の雪で生育が遅れ、GWの連休に合わせるように満開へと向かっています。五稜郭公園の桜も、堀の外側の道路沿いで日当たりの良い場所はほぼ満開(写真)、公園の中は5分咲きから7分咲きといったところですが、明日、明後日にも満開見ごろとなりそうです。

連休中の天候も、5月3日に少し崩れる程度でほぼ連日好天の予報。気温も平年より高めに推移し、絶好のお花見日和となるようです。

当ホテル5月2,3,4日は既に満室ですが5日はまだ少し空室がございます。満開の桜を楽しんでみませんか?

尚、キャンセルが出る場合もございますが、オーバーブッキング防止のためネットでの再販はしませんので、お電話でお問合せ下さい。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »