« 函館開港150周年(2) | トップページ | スギ花粉 »

2009年3月 4日 (水)

青函連絡船

3月4日(水) 最高気温5.3℃ 最低気温-5.1℃ 積雪深10cm

Mashuumaru 当ホテルから歩いて数分のところに、青函連絡船記念館として「摩周丸」が係留されています。

摩周丸は全長132m、幅17.9m、重さ8328tの客船で、定員1200名、青森-函館間を3時間50分で結んでいました。青函連絡船は1988年3月13日、青函トンネル開通とともに終航となり、摩周丸も同日が最後の航海となりました。

摩周丸は有料で見学ができます(大人500円)。館内は一般座席や操舵室のほか展示室などもあり、甲板に出て海を眺めることもできるので乗船気分も味わえます。この他、喫茶や売店で一休みしたり、ここだけのお土産を楽しむことができます。

北海道から九州、四国まで、鉄道線路が繋がっている現在、特別な地域に住んでいる人以外は、なかなか大型客船に乗る機会も無いと思います。函館駅からも徒歩3分。主要な観光スポットを回った後、ちょっとした時間潰しにお立ち寄り下さい。

昔、青函連絡船を利用したことのある方は懐かしく思うこと間違いなし、大人も子供も楽しめる施設です。

« 函館開港150周年(2) | トップページ | スギ花粉 »

函館の見所・観光施設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/44242367

この記事へのトラックバック一覧です: 青函連絡船:

« 函館開港150周年(2) | トップページ | スギ花粉 »