« 青函連絡船 | トップページ | 旧ロシア領事館 »

2009年3月 6日 (金)

スギ花粉

3月6日(金) 最高気温6.6℃ 最低気温-2.0℃ 積雪深 4cm

32 今週初めくらいから、急に鼻水が大量に出だし、昨日からは目もかゆくなってきました。例年より半月程早くやってきました。そう、私は花粉症です。

北海道では、函館近郊だけに杉が存在し、それも「道南杉」ブランドで木材の中でも重宝されているらしく、山々では植林された立派な杉林を見つけることができます(写真)。

ところが一般的には、北海道にはスギ花粉が存在しないと認識されているらしく、全国の天気予報のスギ花粉情報では圏外。また、函館は白樺も少ないため北海道の花粉情報も参考外で、花粉症の人間にとって極めて情報量が少ないのが現実です。

首都圏に住んでいたころに比べれば、症状も軽く期間も短くて済むのですが、それでも毎年なりはじめの1、2週間はつらいものがあります。

杉はひとつの例ですが、同じ北海道でも道南地域は他の地域と植生や生態系がかなり違います。どちらかというと東北に近く、函館近郊や、渡島半島が北限となっている動植物も少なくありません。車で函館から道央や道東にドライブされる方は意識しているとよくわかると思います。

函館を含む道南の気候区分は、一般的な北海道の亜寒帯ではなく、地中海にみられる温帯の西岸海洋性気候に分類されるという説もあるそうです。

« 青函連絡船 | トップページ | 旧ロシア領事館 »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/44261037

この記事へのトラックバック一覧です: スギ花粉:

« 青函連絡船 | トップページ | 旧ロシア領事館 »