« 啄木小公園 | トップページ | 春の喜び »

2009年3月17日 (火)

路面電車が走る街

3月17日(火) 最高気温10.0℃ 最低気温2.7℃

3920050503_3 函館の街のイメージを代表するもののひとつに市内を走る路面電車があります。

現在日本国内で路面電車が走っているのは約20都市だそうです。全盛期の昭和初期には全国65都市で約1500kmの総路線長がありましたが、自動車が普及するにしたがって次々に廃止されていきました。

函館の市電の歴史は古く、1897年に開業した馬車鉄道を起源とし、1913年(大正2年)東京以北では初めて、約6kmの軌道で営業が開始されました。ピーク時には総延長約18kmの路線を有しておりましたが、全国の流れ同様に30年程前から一部路線の廃止が続き、現在は2系統10.9kmで営業しています。

路面電車の走る街は、戦前より発展していた近代の中では歴史ある街です。函館も大正時代から昭和初期にかけては北日本最大の都市として全盛期を迎えていました。そして、その時代の建築物を保存し、今尚その面影が残る函館は路面電車の似合う街だと言えます。

市電を利用すると、湯の川から五稜郭、西部地区まで函館市内の観光スポットをほぼ網羅することができます。(かなり歩くところもありますが。)当ホテルでは、市電1日乗車券や市内の観光施設が割安に利用できる「函館スペシャルチケット」を2000円で販売しています。ニーズに合えばお得なチケットですので、お気軽にフロントまでお問合せ下さい。

« 啄木小公園 | トップページ | 春の喜び »

函館の見所・観光施設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/44378907

この記事へのトラックバック一覧です: 路面電車が走る街:

« 啄木小公園 | トップページ | 春の喜び »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31