« 函館のウィンタースポーツ2 | トップページ | 函館開港150周年(2) »

2009年3月 2日 (月)

函館開港150周年(1)

3月2日(月) 最高気温1.4℃ 最低気温-4.0℃ 積雪深 12cm

022 今年函館は、横浜など他の4都市とともに開港150周年を迎えます。(と言われています)

函館にペリーが来航したのは、150年前からさらに遡ること5年、1854年のことです。その翌年には、食料などの補給港として、函館港は下田港とともに他都市に先駆けて開港しているので、実質的には函館は開港154年目となります。

150年というのは、日米修好通商条約をもとに、横浜と長崎が1859年7月4日に開港したのを起点としており、新潟は翌年、神戸はさらにその3年後に開港しています。開港5都市といっても、開港年は同じではなく、150周年ではない函館が横浜とともに、今年記念事業を行うのは事情があるようです。

上記写真は、函館元町公園から函館港を見下ろすペリー像です。

横浜が開港した150年前、黒船で来航したペリーは既に亡くなっていたことも、意外と知られておりません。

« 函館のウィンタースポーツ2 | トップページ | 函館開港150周年(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館開港150周年(1):

« 函館のウィンタースポーツ2 | トップページ | 函館開港150周年(2) »