« 元祖 朝市ジャンボラーメン | トップページ | 中華会館 »

2009年2月12日 (木)

旧函館区公開堂

2月12日(木) 最高気温6.4℃ 最低気温1.3℃ 積雪深 4cm

Rimg0074 旧函館区公開堂は、明治43年に、火災で焼失した町会所の代わりに建てられた、アメリカのコロニアル様式を模倣した洋風建築物で、国の重要文化財に指定されています。同様の建築物では長崎のグラバー邸が有名。

ところで、なぜ「区」かというと、明治後期から大正後期にかけて、市制施行前に区制が施されており、そのときに作られた建築物だからです。

当時の函館は、日本9大都市のひとつで、東京以北最大の都市でした。そのころの面影を僅かに残すべく、観光名所が集積する函館山の麓、異国情緒溢れる「元町地区」のランドマークとなっています。

夜は綺麗にライトアップされ、より幻想的な気分にしてくれる明治期の貴重な洋風建築物です。

« 元祖 朝市ジャンボラーメン | トップページ | 中華会館 »

函館の見所・観光施設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/44038061

この記事へのトラックバック一覧です: 旧函館区公開堂:

« 元祖 朝市ジャンボラーメン | トップページ | 中華会館 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31