« 朝市大通り | トップページ | 新青森 »

2009年2月21日 (土)

旧イギリス領事館

2月21日(土) 最高気温1.1℃ 最低気温-2.2℃ 積雪深 11cm

Rimg0069 函館にイギリス領事館が置かれたのは、開港と同時の安政5年、江戸末期のことです。何度かの火災や移転ののち、大正13年に英国人によって設計されて建てられたのが今の建物で、昭和初期まで領事館として使われていました。

現在は一般に公開されており、英国雑貨屋や、本場イギリスの紅茶が楽しめる喫茶店、英国風庭園などもあり、観光客のくつろぎのスペースになっています。

 中の一部は函館観光コンベンション協会の事務局としても使われており、会議等で使用することもあるのですが、ドアや椅子など英国人サイズでできており、独特の趣があります。

また、函館開港150周年を記念して改修を行っている有料の展示室は、3月1日より新しい開港記念館としてリニューアルオープンする予定です。

旧函館区公会堂の下、基坂(もといざか)の中腹にあり、異国情緒溢れる函館を象徴するような観光スポットですので、是非一度お立ち寄り下さい。

« 朝市大通り | トップページ | 新青森 »

函館の見所・観光施設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/44130651

この記事へのトラックバック一覧です: 旧イギリス領事館:

« 朝市大通り | トップページ | 新青森 »