« オフシーズン | トップページ | 意外と知られていない函館の教会群 »

2009年1月27日 (火)

イカソーメン

1月27日(火) 最高気温-1.5℃ 最低気温-4.4℃ 積雪深12cm

S_2 「朝市で朝食プラン」で一番出ている定食はイカソーメン定食のようです(写真)。採れたて新鮮なこりこりのイカでなければ”ソーメン”のように味わえません。関東某県の大学生時代、全国チェーンの居酒屋で初めてイカ刺しを頼んだとき、全く別の食べ物が出てきて、函館のイカがおいしいことを知りました。もっとも、モンゴイカ系の可能性もあるので本当に別物だったかもしれませんが。

 ところで、私は大人になるまでイカソーメンなるものを食べたことがありませんでした。イカといえばイカ刺し。それも生姜醤油で食べるのが定番中の定番。おそらく、多くの函館市民も同様だと思います。イカソーメンというのは、観光用に開発されたものが当たったのか、一部の地域の人たちの食べ方が広まったのか定かではありませんが・・・おいしければどうでも良いですね。

 函館の住宅街では、イカ漁が盛んな時期は毎朝イカを売りに来ます。私が子供のころはおばちゃんがリヤカーを引いて、今は小型トラックが早朝「イガ、イガー」とマイクを鳴らして、朝とれたばかりのイカを売りに来ます。眠いときはちょっときついけど、函館市民の多くは新鮮なイカを安価に手に入れることができるのです。都会の人には信じられないかもしれないけど。
※函館のイカは、マイカ(スルメイカ)かヤリイカです。

« オフシーズン | トップページ | 意外と知られていない函館の教会群 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イカソーメン:

« オフシーズン | トップページ | 意外と知られていない函館の教会群 »