« 意外と知られていない函館の教会群 | トップページ | 丸井今井 民事再生法 »

2009年1月29日 (木)

塩ラーメン

1月29日(木) 最高気温7.2℃! 最低気温-0.7℃ 積雪深7cm

Photo 私の子供のころ、ラーメンといえばだまっていても塩ラーメン。「みそ」や「しょうゆ」は邪道というか特殊なものだと思っていた。それが全国共通でないことを知るのは、高校を卒業して函館を離れた後だった。

日本各地、おいしいラーメンをたくさん食べてきたと思うが、塩はやっぱり函館が一番。最近は全国的にも有名になり、同じ塩でもいろんな種類が出てきたが、私の塩ラーメンのルーツは子供のころよく出前をとっていた「あじたか」というお店。十数年ぶりに函館に帰ってきて、場所は五稜郭公園近くに移ったが、味は変わってなかったので安心した記憶がある。

なぜ函館は塩かというと、今から150年前に函館港が開港した後、中国人華僑、それも南部の広東省の人たちが住み着くようになり、南京ラーメンとして中華食堂で出したのがルーツらしい。函館の塩ラーメンのスープは中国料理の「清湯(ちんたん)」に近いそうだ。

ところで写真は当ホテル「レストラン寿樹たけうち」の塩ラーメンといくら丼のセット。これで980円は絶対にお得。朝市の中でも穴場的?な存在です。夜8時まで営業してますので、夕食やお昼ごはんにお試し下さい。

« 意外と知られていない函館の教会群 | トップページ | 丸井今井 民事再生法 »

函館おいしいお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塩ラーメン:

« 意外と知られていない函館の教会群 | トップページ | 丸井今井 民事再生法 »